<<04  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホリスティックセミナー
以前、ブログでも紹介した<ペットの自然療法事典>。
88282630.jpg

その著者であるDr.バーバラによる<ホリスティックセミナー>
東京と大阪で開催されることになりました。
私は東京会場での2つのセミナーに参加する予定です。

■セミナー1
【タイトル】 犬・猫をパッとみただけで体調不良を察知できるようになろう
【内  容】  
●さりげなく気づく方法  ●どこを観たらいいのか?観るポイント
●肝臓病  ●腎臓病  ●消化器  ●心臓  ●甲状腺  ●ホルモン系他
【おすすめポイント】
レントゲン検査や血液検査をせずに、飼い主さんでも、
体調不良を初期の段階で察知できる「観るポイント」をご紹介いただきます。
日常のケア、早期発見にご活用下さい。

■セミナー2
タイトル】 本には書けない、家庭でも「実際に」できる実践ホリスティックケア
【内  容】  
●肝臓病  ●腎臓病  ●消化器 ●心臓病  ●皮膚病  ●結石  ●ガン他
【おすすめポイント】
食餌の作り方、アロマセラピー、ハーブなど、著書に書かれていることはもちろんのこと、
諸事情があって本には書けない内容等、表には出てこないお話もしていただく予定です。

何かあれば、病院に連れて行くことが基本だと思っていますが
家庭で日常、私が気をつけてあげるべきポイントを教わってこれたらいいなと
期待しています。
もし、参加される方がいらっしゃいましたらぜひ、ご一緒しましょう。

フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

おすすめ本
あっという間に、今年も半分終わっちゃいましたねぇ。
いよいよ、ブヒ達の苦手な季節が到来です・・・・・
熱中症は室内でも要注意。
温度だけでなく、湿度にも気をつけて、
できるだけ快適に過ごせるようにしてあげたいですね。

さて、最近は本といえば、犬関係ばかりの(汗)私ですが
皆さんにおすすめの2冊をご紹介します。

まずは<DAYS JAPAN 6月号>
51GecvNyk4L__SS500_.jpg

表紙からもわかるように、この号では捨てられたペットの処分場になっている
動物愛護センターの特集が組まれています。

■特集「処分されるペットたち」
現在の日本の動物の殺処分の現実を伝えるレポートです。
愛護センターの職員の方々の苦悩には、なんとも言えない心苦しさがつきまといます。
殺処分される前と後の犬たちの写真を見ると、
この儚い命を左右している私達人間の身勝手さを痛感します。
今は、バックナンバーでしか手に入らない号だと思いますが、
ぜひ、手にとって、一読していただきたい1冊です。

また、この特集の写真を撮影された写真家、
大石成通さんのHPでも紹介されていますが
2007年10月に日本テレビ<スッキリ>という番組で特集された
動物愛護センターのレポートは、You Tubeで見られますので、未見の方はぜひ。

<スッキリ>
Part1
Part2

2冊目は<ペットの自然療法事典>です。
88282630.jpg

自然療法とクリニック療法をうまく調和させるために、必携の1冊です。
病気を症状別、病気別に改善方法をわかりやすく解説してあり、
ハーブ療法・ホメオパシーやサプリメントの利用法、除去食のレシピなど
細かい情報が満載。
ペットの健康を改善するために、まず私達ができることは何か、
そしてどうすればいいのか、の大事な助けになる本だと思いますし
また、重い病の場合には獣医さんを通し、
西洋医学をどう用いるかの方法も記載されているので
これからもよくこの本を読み込んで、私なりに活用していきたいと思っています。

今日はぼくちんの出番がないなのだ・・・
EOS 153


フレンチブルドッグひろば

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

ペット食育協会オープニングセレモニー&セミナー
昨日、横浜ベイクォーターにひさしぶりに行ってきました♪

おっと、その前に(笑)
先週のお花見写真撮影の際、気に入って使っているコンデジが
いよいよ怪しくなってきて、ピントをあわせるのが困難になってきたのが気に入らず(^^ゞ
修理には出すつもりなのですが、思い切って・・・というか
結構、衝動的に(爆)デジイチを買っちゃいました。
DSCF2460.jpg

canon EOS Kiss X2です。
ボディがコンパクトで軽いので、2頭連れて出かける時に持ち歩くのも
なんとかいけそうです。

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

雷ゴロゴロなのだ。
昨夜は、我が家の辺りはものすごい雷鳴が響いていました。
我が家のレオココは、雷・花火など全く平気なので
いつも通りに、大爆睡(^^;;でしたが・・・・

雷が苦手なわんちゃんも、結構いることと思います。
どうして雷も含め、大きな音が苦手になってしまうのか、については
諸説あるようですね。

■社会化不足■
子犬時代にあまり外へ出なかったり、人間はもちろん他犬との接触がほとんどないまま成長すると、
社会化不足により自分の周りの環境に慣れず、
いろいろなものにうまく対応することができなくなります。
そのため、今までに聞き慣れていないような大きな物音がした時に
ビックリして怖がることがあります。

■音と体験の条件付け■
大きな音が鳴ったときに、驚いて体をどこかにぶつけ、痛みを知ってしまうとします。
すると「音=痛い」という条件付けができてしまい、
その後は過去のいやな体験が理由となって音を怖がるようになることもあります。

■飼い主の態度■
大きな音が鳴って、犬が不安な行動を示した時に、
飼い主が心配になって犬をなだめたり抱っこしたりすることで、犬が勘違いをし
それが「ご褒美」となり、恐怖症がますます悪化する原因になることもあります。

特に雷については、人には感じることのできない気圧や雷による空気中の電流の変化なども
敏感に感じ取るために、よけいに恐怖心が高まるのではないかと言われているそうです。
怖がるだけでなく、パニックに陥ってしまう仔もいるそうなので、
落ち着かせてあげるために、何か対策を講じてあげたいですね。
ケージやクレートに布を被せて、少しでも静かな場所で休ませてあげること等もそうですが
こういう時こそ、バッチフラワーレメディを試してみて欲しいと思います。

私が最初にバッチフラワーレメディの講習会に出た時の記事

レメディの中でも、<レスキューレメディ>は、過度の緊張やショック・ストレスを緩和し、
リラックスへと導く特別なレメディです。
怯え、恐怖、不安、興奮、緊張などといったマイナスのストレスがかかっている場合に使用し、
リラックスへと導きますので、いろんな場面で使用できます。
我が家では、クリーム、ボトル、スプレーの3種類のレスキューを常備しています。
f30 002

特定のものを怖がる(=雷など)には<ミムラス>もいいかもしれませんが
まずは、レスキューを手元においておき、何かあったらとりあえず使ってみて下さい。
わんこにも人にも使えて、副作用もなく、何回でも使ってよい・・・のが
レメディの良いところです。
<レスキュー>という名のように<お助け>が必要な時なら、いつでも使ってOKです。
f30 003

クリームは、傷・かゆみ・虫さされ・やけど・痛みetcに使いますが、
それだけでなく、手にとってマッサージしてあげるとわんこの気持ちをほぐしたり、
落ち着かせる作用もあります。
興奮し過ぎている時には、塗ってあげることでリラックスする手助けにもなります。

ボトルは、そのまま口にたらしてあげてもいいのですが、
オヤツ等に落として与えると、抵抗なくとれると思います。
今発売されているものは、保存料にグリセリンが使われているので
ほんのり甘い味がします。
レオもココも大好きで、ペロペロしてます(笑)

スプレーは、さっと使えるので携帯に便利です。
味は、レモンのようなフルーティーな感じです。

レオココには、オフ会や撮影会など、たくさんの人やわんこと会うことの予想される日には
出かける前に、必ずレスキューをとらせてます。
また、車酔いはしたことはないのですが、高速道路などで遠出をする時には
休憩の時にとらせたりもします。
それから、レオココは病院は嫌いではないのですが、
多少、緊張したり、またレオは猫ちゃんが来てると興奮してしまうので
そういう時は待合室でもレスキューをのませます。(もしくはクリームを塗ります。)

どうしたら少しでも、ストレスの少ない日々をおくらせてあげられるか・・・
しゃべれないレオココと共に暮らしていく中での私の大きな課題です。
レメディはその一助になってくれていて、今はなくてはならないものです。

もし、雷嫌いの仔がいましたら、レスキューレメディを使ってみてあげて下さいね。

うちが雷様が退散するよう、お願いしてあげるじゃけぇ。
f30 012


★お知らせ★
私がいつもレメディのことを教えていただいている蔦田先生の
わんちゃんのためのレメディ講座が下記の日時で開催予定です。
これからバッチフラワーレメディについて知りたい、使ってみたい、
という方はぜひ、ご参加されることをおすすめします♪

■4月8日(火)&4月15日(火)
・場所:藤沢市辻堂新町<ミントポーズガーデン>
・時間:13時30分~15時30分
・参加費:3,400円(当日支払い,紅茶&シフォンケーキ、講習料、トリートメントボトル代含む)
・内容
 「吠え」「甘えん坊」「恐がり」「攻撃的」「興奮しやすい」など具体的なテーマ別の講習です。
・定員:6名

※申し込みは直接、ミントポーズガーデンさんへお願いします。
 →詳しくはこちら

■4月11日(金)
・場所:渋谷区猿楽町<サンズコート代官山店>
・時間:15時~17時
・参加費:3,675円
・内容
 <3回オムニバス形式>の講座の1回目。
 この日のテーマは「吠える」

※申し込みは、サンズコートさんへお願いします。
 →詳しくはこちら


レオ 3

(special thanks.ガイ姉さん


テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

犬が迷子になった時。
フレンチブルドッグ最新情報はこちら

フレンチブルドッグひろば

迷子なんて、うちの仔に限って・・・
と思う方も多くいらっしゃるかもしれませんが、
犬と共に暮らしている以上、決して他人事ではありません。
遺失物改正(平成19年12月10日より施行)に伴い、
警察で一時保護された犬や猫は、遺失物としての適用外となります。
(警察での2週間の保管期間がなくなってしまいます・・・・)

愛犬が迷子になった時、まずどんな対応をとったら良いのか
私自身の心構えとして少しまとめてみました。

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。