<<04  2007,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奇跡の母子犬
殺処分について、もっと身近な問題として考えていかなくてはいけませんね・・・
一人でも多くの方に見ていただきたいです。

奇跡の母子犬

一頭でも多くの犬達の命が救われますように。
命の重さはみな、同じです。
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

ようこそ湘南へ・・なのだ(その1)
フレンチブルドッグひろば

(ちょっと間が空きましたが、何事もなかったようにすすめます(笑))
レオの2回目のレッスン終了後、辻堂海岸までひとっとび。

さてそこでは・・・・・
DSCF6061.jpg

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

トレーニング~レオ編(第2回)
フレンチブルドッグひろば

先週は天候不良のため、レッスンがお休みでしたので今日が第2回目です。
陽射しが強く気温も高かったので、庭よりは木が繁っていて日陰の多い、
家のすぐ裏手にある神社の境内でのレッスンとなりました。

今日は、ココも見学です。
DSCF6036.jpg

うちがしっかり見ておいてあげるじゃけー、レオ、がんばりんさい。




続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

cocoaのこと(2006年11月~12月)
→フレンチブルドッグひろば

前回の続きです。
昨年11月からのココの様子や日常です。

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

cocoaのこと(2006年10月~11月)
→フレンチブルドッグひろば

ココが我が家に来てからこれまで、ブログを更新していなかった時期もあったので
ココの体調の変化や、手術のことなどアップしていないことがたくさんあります。
これから少し、まとめていこうと思ってますので、長くなりますがお付き合い下さい。
(しかも写真があんまりないです(笑)すみません・・・)

初めに、こちらから目を通して下さるとうれしいです。
1.ココに初めて会いに行った日
2.ココを迎えに行った日
3.ココの検査
4.ココチェック

まずは、ココが我が家に来た当初の体調の変化、その時々で私が感じていたことなどを・・・
(ほとんどがmixiの日記から転載です。)

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

ママと海でぇとなのだ。
→フレンチブルドッグひろば

最近、レオ優先デーを作ってなかったなぁーということで
今日は、ココにはお留守番してもらい、レオとデートしてきました。

今日はママを独り占めなのだ。
DSCF5879.jpg

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

フィラリアについて
→フレンチブルドッグひろば

今年もフィラリア予防薬投与の時期がきました。
通年投与する地域もあるかと思いますが、我が家の辺りは
5月~11月頃まで投与する人が多いようです。
うちには庭に池があり、蚊が結構発生してしまうので、もう少し長く投与すると思いますが・・・・

さてここで、皆さんご存知のことばかりだと思いますが少しおさらいを。

【フィラリアとは】
フィラリア症(犬糸状虫症)とは、蚊によって媒介される
フィラリア(犬糸状虫)という寄生虫によって起こる病気です。
犬の心臓や肺の血管に寄生し、呼吸器や循環器、泌尿器に
障害をもたらします。

【フィラリアの感染経路】
①フィラリアに感染している犬から蚊が血液とともに
 ミクロフィラリア(フィラリアの子虫)を吸い込む。
②蚊に取り込まれたミクロフィラリアが、
 蚊の体内で感染能力のある感染子虫に成長する。
③蚊が犬を吸血する際に感染子虫が犬の体内に侵入する。
④感染子虫は犬の体組織を移動しながら成長していき、
 やがて心臓にたどりつき成虫となる。
 (この成虫は約5年間生きます。)

【フィラリアの症状】
最初のころは、咳をする、やせてくる、食欲がない、
散歩などの運動を嫌がる。
症状が重くなると、失神、貧血、腹部がふくれる(腹水のため)、
尿が赤くなる(血色素尿)などの症状もみられるようになります。

【フィラリアの予防方法】
フィラリアは予防薬で感染を防ぐことができます。
予防時期は地域によって異なりますが、毎年、
蚊の活動開始1カ月後から活動終了1カ月後まで、
予防薬を投与することで、感染を防ぐことができます。
ただし、感染してから予防薬を始めると、ショックを起こすことがあるので、
生後6カ月以上の犬に初めて予防薬を与えるときには、
すでにフィラリアにかかっていないか、検査が必要になる場合もあります。

ここでひとつ重要なことは・・・
フィラリアの予防薬は、正確には、
犬が蚊に刺されるのを予防するのではなく、
蚊から刺されたときに皮膚に入ってくるフィラリアの幼虫が
血液中に達する前に駆除する薬です。

なので、予防薬を投与するだけでなく、
犬が蚊に刺されないように予防することも大切です。

フィラリアの検査には2種類あるのですが
■ミクロフィラリア検査
 血液中のミクロフィラリアの有無のみをチェックする検査方法。
 直接鏡検と、集中法、フィルター法などがあります。
■抗原検査
 検査キットを用いて、血液中に成虫が放出している物質(抗原)を
 化学的に反応させる方法。
 数分で判定がつき、ミクロフィラリア検査より正確な結果が得られます。
ほとんどが、ミクロフィラリア検査のみだと思います。

近年、フィラリアのオカルト感染が急増しているそうです。
■オカルト感染
 感染があっても、血中にミクロフィラリアが証明されていないもの
 つまり、フィラリア(成虫)が心臓に寄生していても
 ミクロフィラリア(幼虫)を産出せず、成虫の寄生を見逃してしまう、
 ということです。
オカルト感染の有無は、抗原検査でないとわかりませんので、
心配な方は一度、獣医さんに相談してみるといいかもしれません。

オカルト感染の原因のひとつに<不完全予防>があります。
■不完全予防
・1回もしくは数回、投薬を忘れてしまう
・投薬時期を早めに切り上げてしまった
・犬が薬を気づいていないうちに吐き出していた
・薬が吸収されていない(体調不良時に投与したなど)
1999年に日本糸条虫症例会が行った全国疫学調査によると、
予防をまったくしなかった犬のフィラリア感染率は、関東の例で50%ですが、
不完全予防でも、関東の例で45.6%の犬が感染しています。
一方、完全予防では、この調査では感染を認めませんでした。

フィラリアは、きちんと予防薬を与えていれば、ほぽ100%予防できる病気です。
愛犬の健康を守るために、私たち飼い主にできることは何か、
これからも考えていきたいと思います。


レオ・ココもフィラリア予防薬をいただいてきました。
ココ、体重9.9kg。だいぶ増えてきました!
で、レオ体重11.38kg・・・・来月までには少し痩せた方がいいかと思われます^^;
DSCF5781.jpg

その他にも諸々。
■マラセブシャンプー
 レオに、ニキビ?みたいな湿疹がチラホラできてます。
 昨年の今頃にも出てたのですが、今回も同じように新陳代謝で分泌されたものが
 毛穴に詰まってできた湿疹のようです。
 マラセブシャンプーでしばらく様子見。

■点眼薬
 ココの視力の弱い方の眼(左目)の目やにが気になるので、診ていただきました。
 結膜炎のような症状だそうで、大したことはありませんでした。
 が、右目の角膜に傷が・・・・^^;
 それぞれの点眼薬が処方されました。
 あとレオにも、これまでに引き続き、角膜を保護するための点眼用オイルをいただきました。
 (細かい傷が結構ついているんです・・・・)

■耳の洗浄液とフロントラインプラス
 フロントラインはできれば使いたくないんですけどねぇ・・・
 去年、ガーリックのサプリとハーブ系の虫除けスプレーが
 結構有効的だったようなので、今年も続けていくつもりです。

早速、マラセブシャンプーで2頭を洗いました。
 

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

犬の聖歌 ~The Sacred Song
→フレンチブルドッグひろば

全ての犬を愛する皆様へ。この詩を贈ります。
*****************************************************************
この世の中では親友でさえ、あなたを裏切り、
敵となる事がある。
愛情をかけて育てた我が子も深い親の愛を
すっかり忘れてしまうかもしれない。
あなたが心から信頼してる最も身近な愛する人も
その忠節を 翻すかもしれない。

富はいつか失われるかもしれない。
最も必要とする時に、あなたの手にあるとは限らない。
名声はたった一つの思慮に欠けた行為によって
瞬時に地に堕ちてしまうこともあるでしょう。

成功に輝いてるときは、ひざまずいて敬ってくれたものが
失敗の暗雲があなたの頭上をくもらせた途端に豹変し、
悪意の石つぶてを投げつけるかもしれない。

こんな利己的な世の中で、
決して裏切らない恩知らずでも、不誠実でもない
絶対不変の唯一の友はあなたの犬なのです。

あなたの犬は、富める時も貧しき時も
健やかなる時も病める時も
常にあなたを助ける。
冷たい風が吹きつけ、雪が激しく降る時も
主人のそばならば冷たい土の上で眠るだろう。
与えるべき食物が何一つなくても、
手を差し伸べればキスしてくれ
世間の荒波にもまれた傷や痛手を
優しく舐めてくれるだろう。
犬は貧しい民の眠りを、
まるで王子の眠りのごとく守ってくれる。

友が一人残らずあなたを見捨て立ち去っても、
犬は見捨てはしない。
富を失い名誉が地に堕ちても、
犬はあたかも日々天空を旅する
太陽のごとく、変わることなくあなたを愛する。

たとえ運命の力で
友も住む家もない地の果てへ追いやられても
忠実な犬は共にある事以外何も望まず、
あなたを危険から守り敵と戦う。
すべての終わりがきて、
死があなたを抱き取り骸が冷たい土の下に葬られる時
人々が立ち去った墓の傍らには、
前脚の間に頭を垂れた気高い犬がいる。
その目は悲しみにくもりながらも、
油断なく辺りを見まわし
死者に対してさえも、忠実さと真実に満ちているのです。
(作者不詳)
*****************************************************************

この詩の元になっているのは、
アメリカのジョージ・ベスト上院議員の「犬賞賛」と
それにまつわる話です。

前世紀半ば、合衆国上院議員となる前、彼は弁護士でした。
彼は、飼い犬を撃ち殺された男の弁護人として法廷に立ち、
陪審員を前に、何の下準備もなく、また書記や調査員などの補佐も置かず、
莫大な原稿用紙の山にも頼らず、ぶっつけ本番で演説をしました。
陪審員は五分間の休廷の後、わずか50ドルの損害賠償をしていた飼い主に
500ドルの賠償金を与えたそうです。

犬とはこういう生き物です。
そんな存在と出会えたことに感謝し、人間の愚かさを省みつつ、
もっと謙虚に生きていきたいと思った私です。
DSCF5230.jpg


★★続々新しいお友達が増えてます★★
20070418162122.jpg
(special thanks.ガイ姉さん

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

ゴッドハンドアゲインなのだ。
★フレンチブルドッグのリンク集★

今日は、コマザワンヌのメッカに上陸なのだ。
DSCF5649.jpg

うちも負けてはいられないじゃけー

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

母の日、なのだ。
フレンチブルドッグがいっぱい♪

先日の日曜日は母の日でしたね。
日頃、一緒に住んでいるくせに、何も親孝行らしいことをしていない私(汗)
いつもはお花か洋服などを母に贈るのですが、
思い立って、一緒にランチしに行くことにしました。

鎌倉に来たなのだー
DSCF5605.jpg

涼しかったので、レオ・ココと歩くにはちょうど良い気候でした。

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

トレーニング~レオ編(第1回)
フレンチブルドッグがいっぱい♪

今日から、レオと私のトレーニングが始まりました。
レオが卒業したら次はココの番です。
毎週土曜日に受けるレッスンのことを、ブログでも報告していきますので、
よかったら皆さんも読んでみて下さい。
(続きは長文です。すみません^^;)

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

ようこそ、食いしん坊の国へ~なのだ。
フレンチブルドッグがいっぱい♪

今日はひさしぶりに<江ノ島 小屋>にランチしに行ってきましたーー
(テラス席のみわんこOKです。)
DSCF5486.jpg

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

夏といえば・・・なのだ。
フレンチブルドッグの最新情報はこちら

ん?夏・・・・?それは何のことじゃけー
DSCF5444.jpg

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

さらばGWなのだ。
フレンチブルドッグの最新情報はこちら

お天気に恵まれてお出かけ日和だった今年のGW。
ココの体調を考えて、遠出はしませんでしたが、
楽しい毎日を過ごせて大満足★

女だらけ@湘南の翌日、バムセくん&かあちゃんのお誘いを受けて、
彩の国にお出かけしてきました。
まずはもちろん(笑)腹ごしらえ~~~~♪
【チャオチャオ】
DSCF5313.jpg

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

湘南はブヒ日和なのだ。
フレンチブルドッグの最新情報はこちら

GW後半の初日(5月3日)、女だらけ@飼い主4名が湘南に集合。
もちろん(笑)まずは腹ごしらえですぅ。
茅ヶ崎の<パシフィックデリ>へ。
DSCF5224.jpg

ですぅ、なんて言ってる場合じゃないなのだ。
どうせまた、アレなのだ・・・
DSCF5214.jpg

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

ペット博なのだ。
フレンチブルドッグの最新情報はこちら

GW前半の最終日(私は仕事のお休みがカレンダー通りなので^^;)
<Pet博 2007>に行ってきましたーーー
DSCF5095.jpg

朝から写真撮られて迷惑じゃけー

続きを読む

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。