<<12  2010,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6歳なのだ。
★フレ吉15号くんについて★
フレ吉15号寄金には、26日現在で、
1,426,277円もの寄付が寄せられたそうです。
ご協力いただいた多くの方に、心から感謝いたします。
一回目の支払い後、収支報告をスタッフblogでされるそうです。
術後の経過によって、どのくらい費用がかかるか現時点では分かりませんが
今後も随時入金、出金のご報告をしてくださるとのことです。

以下、とらおさんのコメントより。

こんばんわ、本当にたくさんの皆さんに応援をいただき、
おかげさまでフレ吉15号順調に回復しております。
獣医さんのお話では回復状態をみつつ、水を飲む事、流動食、フードと
少しづつステップアップしつつ
それを繋いだ腸が吸収&排泄してくれるか?が次の難関とのことです。
壊死して切除した腸管がかなりの量だったため、
引っ張ってこれるギリギリのところでの接合ということで
排便時のシブリでこの接合部分が外れないか?排便時に傷に細菌が入らないか?
というところが最後の難関らしいです。
獣医さんから伺っていますのは最低でも1週間の入院、
手術代として50万くらいとのことでして、
病院のシステムで入院後一週間で1回目の支払いが請求されます。
当初、一回目の支払いが出た後に収支報告を・・・と考えておりましたが、
皆さんのフレ吉への反響の大きさもありますので、
現在急遽 、会計担当メンバーにフレ吉寄金の合計を出していただいておりますので、
もう少々お待ちくださるようおねがいいたします。
本当にたくさんの方からの反響、又、応援に、実は当の私が一番驚き、又皆様に感謝しております。
連絡がきたあの日、pooママさんに引き出してもらって本当に良かったです。
本当にありがとうございます。


1月24日は、レオ、6歳の誕生日でした。
レオへのプレゼントは、毎年恒例のわんにゃんドック。
結果はまた、アップしますね~
ちなみに、レオ、何事もなく、ほっとしました。

ぼくちん、プレゼントはやっぱり、おやつがよかったなのだ。
photo 259

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。