<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わんにゃんドックなのだ。
私も著書を手作り食の参考にさせていただいている、須崎恭彦先生が
<ペット食育協会>を設立されましたねーー

ペット食育協会とは・・・
『ペットの食に関する知識を習得し、
ペットの食事を飼い主が自信を持って選択できる判断力を身につけるために
必要な情報の普及』を目的として設立されました。
ドッグフード、手作り食、サプリメント・・・といった様々な食文化にとらわれることなく、
幅広い視点での『食育』から、
飼い主さんとペットが最も楽しく暮らせるための知識と情報をご提供していきます。
普及活動の一環として、ペットの食育に関する認定講座の開催及び、
講座インストラクターを全国各地に普及することが活動内容となります。

ペットの栄養学について、もう少し勉強できたら・・・と考えていたので
今後、そうした機会が得られたらいいなぁと思います。

まずは、4月にオープニング講演会があるそうなので、それに参加するつもりです。
行かれる方、いましたらぜひ会場でお会いしましょう♪

さて、去年から、レオへの誕生日プレゼントとして
いつもお世話になっている獣医さんで行っている<わんにゃんドック>を受けさせています。
人間ドックのわんこ版って感じでしょうか。
血液検査程度なら、これまでも年に一回、お願いしてましたが
その他の検診となるとなかなか受ける機会がないんですよね。
3歳が、いろんな意味で変わり目だと聞いたことがあったので、
昨年の3歳の誕生日から受診させることにしました。

その昨年の検診では、PRA(進行性網膜萎縮症)の疑いが出て、
本当に心配したのですが・・・
経過観察、そして何度かの再診の結果、PRAではないという結果が出てほっとしました。
がしかし、レオが眼に弱点を抱えていることは事実です。
そういう細かな点まで、把握できたことは、今後の病気の予防への心がけができるという意味で
わんにゃんドックを受けさせて本当によかった、と思いました。

今年も、誕生日を少し過ぎた2月6日に受診に行きました。

今日の朝ごはんは、病院で特別なごちそうが出るなのだ?
DSCF0637.jpg

そんなわけはありません(笑)
人間ドックと一緒で、この日は朝ごはん抜きで検診を受けます。
レオ的には、それがつらかったに違いない・・・(爆)

わんにゃんドックにはいくつかコースがあるのですが、
レオが受診したのは<シニア基本セット>といって、一番スタンダードなコース。
(若いわんちゃん向けのもっと簡易なコースや、
 心臓・眼科などのオプションを加えるコースもあります。)

検査内容は・・・
①一般血液検査 (脱水や貧血、感染症の有無などをみる)
②血液生化学検査 (内臓系疾患をみる)
③便・尿検査
④胸部・腹部レントゲン検査
⑤眼・耳鼻・皮膚・歯科検査等全身チェック
⑥グルーミング (爪切り・耳掃除・肛門腺しぼり)
一日かけての検査なので、朝預けて、お迎えは夕方です。
当日、簡単な問診は受けますが、正式な結果の報告とお話は約1週間後に。
結果は、こうしてファイルにまとめていただけます。
f30 010


便・尿検査、血液検査、血液生化学検査では特に異常はありませんでした。
写真では少しわかりにくいかもしれませんが、身体検査とレントゲン検査のチェックリストが
とても細かく、わかりやすいので載せておきます。

まずは身体検査チェックリスト。
f30 001
私が気になってたレオの体脂肪率。17%でした。
わんちゃんは20~25%が平均値だそうなので、レオはマッチョ系らしい(笑)
レントゲンで見ても、内臓脂肪もついてないし、とても良い体型ですとお褒めをいただきました。
写真に写すと、まん丸なダルマに見えてたのですが、レオは太ってないことがわかり
かなりほっとしました(爆)

大きな異常はないのですが、気になる点が2つ。
まずは耳です。
これまで私も気づいてなかったのですが、どうやらレオは右耳の耳道が肥厚しているようで
乾燥した耳垢がたまりやすくなってしまっているようです。
これは、定期的に病院で診ていただくことで解消されそうですので、心配はありません。

次は、昨年、PRAの疑いも出た眼です。
眼圧等に異常はありませんが、角膜の細かい傷と(これは以前から指摘されていました。)
右目の水晶体にY字縫線がみられました。(若干の白濁があるようです。)
角膜の傷については、点眼をし、気をつけていけば大丈夫な程度です。
水晶体の異常についても、今後の経過はみていく必要はあると思いますが
今すぐ、どうこうというものではないので、
今までも飲ませていた<メニわん Eye>というサプリを継続していくことで様子見です。

こちらはレントゲン検査チェックリストです。
f30 002

元々、右後ろ足の膝関節のはまりが浅いことはわかっていましたが
そちらは、昨年受けた野上先生の整体効果か、今回は何の指摘も受けませんでした。
しかし・・・・・
第5~6腰椎間の椎間板硬化が新たに見つかりました。
これは昨年の検査ではなかったものなので、この一年で硬化してしまったのでしょう。
レントゲンで見る限り、それほど濃くは写っていなかったので、
まだ硬化はひどくないようです。
心配はありますが、先生には体重管理だけで今のところは充分ですと言われました。
ただ、症状が出る前に、こうして気をつけるべき点がわかるということは
やはり大切なことだと実感しました。
近々、再度、野上先生にまた診ていただこうと思ってます。

手作り食にしていると、栄養面での不安もありますが、
定期的にこうして検査を受けることで、それを解消できるというメリットもありますね。
今後も、治療より予防を心がけて、レオココの健康に気を配っていきたいと思ってます。

ママの話は長いなのだ。
f30 008

で、結局、ぼくちんはイケメンだってことが証明されたってこと?なのだ。
f30 009



レオ 3

(special thanks.ガイ姉さん




スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

こちらの検診結果は細かく色々と書いてくれて分かりやすいですね。
うちが受けてた健康診断は身体測定って感じだったのかもー。
色んな病院があるんですもんね、もっと地元の病院の情報収集をしてより分かりやすくより詳しく見てくれるとこ探さなきゃー
凄ぇ
レオ、僕より健康だv-12
わんにゃんドック、
詳細に検査してもらえて今後の為にも良いですね。
確かに細かい検査ってなかなか受ける機会がないです。
3歳が節目。。。我が家も今年3歳を迎えるのでドック調べてみます。
レオ君、お腹すかせて頑張りましたね~偉い!
もちろんイケメンですよん♪

リンク早速貼らせていただきました。
これからも宜しくお願いします。
>haruさん
そうなんですよー
たまたま、かかりつけにしている獣医さんで
詳しく検査してくれるドックがあったので
ありがたいです。
それぞれの検査自体は、たぶんどんな獣医さんでも
行ってくれるものだとは思いますが
数字的なデータだけだと、
私達にはわかりづらい部分もありますよね。
詳しく、わかりやすい説明をしていただける点が
とてもありがたいなぁと思っています。

>fukuさん
レオ、メタボではなかったですよ(笑)
私も自分自身の健康にも、もう少し気をつけなくちゃです。

>ヴィンままさん
血液検査は、フィラリアの時に一緒に調べてもらってましたが
その他のこととなると、なかなか機会がないんですよね。
こんな風に、検査がセットになってると
一日ですむので、犬の負担も少ないですし
細かく調べていただくことで、小さな変化にも気づけるので
体調管理にとても役立ちますよね。

リンク、ありがとうございました!!


プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。