<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お注射なのだ。
今日は、レオココ一緒に狂犬病の予防注射に行ってきました。
f30 001

うち、お泊りセット持ってくるの忘れたじゃけぇ。
もう病院にお泊りはしないから、大丈夫よ(笑)
思えば・・・
ココが我が家に来てから、病院にどれほど足繁く通ったことか。。。。。
今でこそ、月に1~2度しか通院せずに済んでますが、
当初はそれこそ、一日おきくらいに行ってました。
ココは、所謂フレンチに多い疾患はみられないのですが
(皮膚病とか、関節や骨の病気など)
とにかく、体調が普通でない状態だったので、いろんなことがありました。
こうして、レオと同じように注射もうてるくらい体力が回復したのかと思うと
感慨深いです。

待合室では、いつもフセで待て、です。
f30 013

ココも最近では、フセのコマンドですぐにできるようになりました。
いろんな仔が出入りしますし、なんとなく病院の雰囲気で落ち着かなくなるので
こうして待たせている方が、レオもココも気持ちを静めていられるみたいです。
(それでも落ち着かない時はレスキューレメディをとらせますが)
レオは、猫ちゃんが来るとウルサイんですよね(涙)
レッスンを受けて以降は、それでもだいぶ、自制できるようになりましたけど・・・・(^^;

うちは、お注射なんて朝飯前じゃけぇ。
f30 012

ぼ、ぼくちんもなのだ。
f30 014

そうは見えないけど(笑)

これからの季節は、狂犬病の予防注射だけでなく、混合ワクチンや、フィラリアの薬、
ノミダニ予防薬等、わんこ達の肝臓に負担がかかることが多くなりますね。
我が家では、レオココの食餌にヒルトンハーブの<ピュリファイ>を加えています。
f30 030

■素材
ミルクシスル(マリアアザミ)、クリバース(ヤエムグラ)、ゴールデンロッド(アキノキリソンソウ)
リコリス(カンゾウ)、ダンデライオンルーツ(タンポポの根)、ネトル(イラクサ)、バードッグ(ゴボウ)

ビタミン、ミネラル、微量元素と腎肝をサポートするミルクシスル(マリアアザミ)、
ダンデライオン(タンポポ)根、 クリバースが入っているので、
食餌にプラスすると、腎肝機能の健康を保ち、且つ内臓器官の無毒化もサポートできます。

レオは、そういえば、季節の変わり目にも湿疹が出たりすることがほとんどなくなりました。
ココは元々、免疫力云々以前の体だったと思いますが、
胃腸をはじめとした内臓系は強いようで、そちらの疾患はほとんどみられません。
これからも今のまま、元気でいて欲しいです。

そうそう、ココといえば、毎日接している私と父で最近、驚いていることが・・・・
どうもこの2週間ほどで体重が増えた感じがするんです。
というか絶対太った(笑)
少し前までは、どうしても10キロから増えずにいて、
腰のあたりのクビレが目立っていたのですが
(それはそれでいいかな、と思っていました。
 ココの腸ではこれ以上の栄養の吸収が無理なのかなぁーと考えてましたし、
 きっと緩んでいるであろう関節などへの負担を考えると
 10キロくらいでも充分かなと。)
なんだか急に、クビレがなくなってきたような・・・・
そして抱っこすると、ズシリと重いような・・・・

で、今日、注射の前に体重測定したら
レオは11.3キロで変わらず、ココはなんと10.8キロになってました。
うーん、ご飯の量は変えてないし、生活のリズムも同じなので
謎の体重増加(笑)です。
でもひとつ思い当たることといえば、レッスンの成果なのかも?ということ。
ココのレッスンは、とにかく心の安定を目指す育て直しの内容なのですが
最近メキメキ成果が出てきて、ココの行動に変化がみられます。
一番変わったことは、自分の思いを表に出すようになったこと。
そして、私とのコミュニケーションがとってもスムーズになったこと。
(おかげで、ココが私に甘えたりする場面が増えて
 レオの焼きもちがしょっちゅう見られます(笑))
レッスンを始めてから、途中、私の母が入院してしまったのですが
その時は少し、ココの不安感が増してしまったようで
戸外でフセができなくなったりはしましたが、最近はそれも落ち着いてきました。

精神的な安定がもたらしてくれるもの、それは私が思った以上に大きいのかもしれません。
ココが、広島にいた頃の写真。
ぱーく1

そして、私が初めて出会った日のココ。
783990_1051107837.jpg

今日、10.8キロにまで太ったココ。
f30 016

お尻もフレンチブルドッグらしくなりました。
f30 023

乙女の体重はナイショにしておいて欲しいじゃけぇ。
f30 024

そ、そうだよね(爆)


レオ 3

(special thanks.ガイ姉さん
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

ココお姉様、10㌔突破おめでと~~v-91
確かに前回言われて抱いた時、10.8㌔以上の重みを体感しました。
やっぱり女性はふくよかな方が魅力的じゃけ~v-415
目指せ元祖癒し系 飯島直子(古)

ただ、吸収力が増したと言うことは、
急激な体重増にならぬよう注意が必要になるのかな?
しばらくして、ココ姉ダイエット!なんて記事がアップされたりして(笑)

あまり難しいことはわからないけど、人間も“美味しい”と思って食事をすると身になると聞いたことが。
同じように、ココ姉も食事を味わって食せるほど、心も体も安定したきたのかな~。

広島で体験した悲惨な生活を、
できるものなら忘れさせてあげたい。そんな日が近いかも。。。
ココちゃんの心と体重の変化、家族の愛と信頼関係のおかげですね。

10キロを超えてぷりっと魅力的なお尻です♪
きっと食べることが楽しく、毎日が輝いているからこそですね。
沢山の辛い思いをしているワンちゃんネコちゃんたちが
ココちゃんのように幸せな家族と出会えれば。。。
本当に良かったね、ココちゃん。
あらぁ( ´艸`)
ココちゃんムッチリおしりじゃ~★

イケメンお兄さんからモテモテになっちゃうね~(笑)

ココちゃんをお迎えしてからのブログや実際にお会いして今までの経過をみてると、本当に見違えるほど外見も表情も豊かになりましたよね!

幸せな証拠です♪
立派なお尻ですよー!グラマーです。
ココアちゃん体重増を気にする程元気になったって事ですよね?
本当に良かったです。
運動会でしっかり走ったココアちゃん、chocolatさんの腕の中でひっくり返って寝ているココアちゃん、ジョーロを持って来てくれたココアちゃん等々を見せてもらうと本当に嬉しい気持ちになります。
実は広島にいる当時のココアちゃんの画像を見ていて、何とか助かって欲しいと祈っていました。
それが今は横浜のご近所に来てくれて、元気に一緒に遊べるなんて本当に嬉しいです。
まだまだ女に磨きをかけて元気で行きましょう。
レオ君!ヤキモチ焼くよねー!

びっくりしました!
はじめまして!!フレブルひろばからやってきました。
前々からレオココちゃんのことはBUHIなどで拝見していつも注目していたのですが、ココちゃんが最初はこんなに酷い状態だったとは知りませんでした、、、
同じフレンチブルドッグと暮らす者として、本当に息が止まりました。
そして今はココちゃんをここまで立派に育てられているchocolatさんにただただ脱帽です!ココちゃん本当によかった!
病院でのフセや、写真とられているときリードを離しているのにじっとしている姿立派過ぎます!
うちのズーアシュも、私がしっかり育てよう!と勇気がわきました。
これからもちょくちょくお邪魔させて頂きます!
ココちゃんお尻も立派でございます!!!
>梅松ママさん
飯島直子!!!
今、私がはまって見ているNHKの朝ドラで
主役をやっている榮倉奈々ちゃんのお母さん役が
飯島直子さんです。
そう考えると、、、、、やっぱり古い・・・?(笑)
ココのごはんは、体重増加がみられてから
少し減らしました。
このままでしばらく、様子見です。

>ヴィンままさん
最初は、とにかくガツガツと生きるためにとにかく
目の前のものを食べている感じでしたが
最近は、確かに、少し余裕が出てきているようです。
これで、毎日イケメンに会えたら
ココはこの上ない幸せかもですね(笑)

>トコさん
うちに来たばかりの頃は、
しっぽの毛もはえてなかったのが
嘘のようですねーーー
モテモテ・・・それはココの夢ですねぇ(爆)

>ハッピーとうちゃんさん
そうですね、運動会でちゃんと走れた(歩くのではなく(笑))
ココの姿には、私もなんだか感激してしまいました。
普通のことが、幸せだと思えるのは
ココのおかげだと思います。

>ターニャさん
コメント、ありがとうございます♪
私も、初めにココに会った時は
直視できなかったんです。
フレンチを飼っているから余計に、
骨と皮だけの痛々しい姿が
この犬種の普通からいかにかけ離れているかが
胸にしみてしまって・・・
でも今では、写真を見ないと、
その頃のココのことを忘れてしまいそうなほどです。
ご無沙汰しています☆
ココちゃん本当に元気そうですね♪お尻もふっくら☆
お顔にも幸せが出ていますね~♪

そりゃレオ君はヤキモチやいちゃいますね。。。

バディも体重の増加傾向にあります。
それに伴い、お散歩時の呼吸に変化がみられるようになりました。
ガーガーのどが鳴る感じです。
10キロ~それ未満の時には見られないので
やはり体重との関係かな~と思い、少しだけ減量を心がけています。
これからもずっと元気で楽しい毎日が送れるように、
出来るだけのことをしてあげたいですよね☆
>tomo42さん
本当にそうですね。
わんこ達は、食べるものを自分で選べないですし
行きたい場所を選べるわけでもないですし・・・
どんな毎日をおくらせてあげられるかは
私達、飼い主にかかってるんですよね。
同じ一日でも、人間よりずっと早い時の流れの中で
生きているこの仔達が、一瞬でも多く
楽しい幸せな時間を過ごせるよう、私ももっと
考えていってあげなくては、と思います。

プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。