<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cocoaがうちにやってきた~1
皆さま、おひさしブヒですなのだ。
もしかしたら、ぼくちんのことを忘れられてしまってるかもなのだ・・
ママのことはいいだけど、
ぼくちんのことは、アホアホで思い出して欲しいなのだ。
よろしければ、お宅までアホアホをお届けするなのだ。
ケータリングアホアホ、おそらく大人気になるなのだ。

さてさて、実は、ぼくちんに新しい家族が増えたなのだ。
妹だけどお姉さんな女の子、cocoaちゃんなのだ。
今日は、cocoaちゃんがうちに来たワケを
皆さんにお話するなのだ。
皆さんもご存知かと思いますが、
広島県にある<ドッグパーク>という施設が閉園し
そこにいたたくさんのわんこ達が、劣悪な環境にいたところを
Ark-angelさんという団体がレスキューに入りました。
詳しくはココで。

レスキュー初期の段階で、広島から大阪のAAさんまで移送された仔の中から、
8頭のわんちゃんが静岡県の浜名湖畔にある<クッチェッタ>さんというペンションに来ていることを
mixiのフレンチブルドッグコミュで知りました。
その8頭の中に、フレンチブルドッグが保護されていることを教えていただき、
すぐに会いに行こう!と思いました。

というのも、ここ数ヶ月、いろんな思いを経て
(それは書くと長くなるのでまた改めて。。。)
里親になろうと決めていまして、
実は10月1日、東京のある場所に、里子候補の仔に
会いに行くことになっていたんです。

もちろんその仔も里子に迎えたい。。。
だけど、広島の仔をAAさんのHPにあった
写真で見てしまったんです(泣)
ココに写っているバリケンの中に入ってるクリームの仔です。)
しかもその仔が、静岡にいると知った以上、 直接会いに行ける距離だということが 私を後押しして、
すぐに保護されている方に連絡をとることにしました。

そしてアポイントをとり、会いに行くことになったのが奇しくも、10月1日でした。

浜名湖にあるペンション<クッチェッタ>
1-783990_3368243216.jpg

浜名湖がまさに目の前です。
2-783990_1442523051.jpg

着いてすぐ、連れてきてくれました、ぽーちゃんを・・・
(これは保護されてた方が付けてくださっていた名前です)
3-783990_2449882125.jpg

かわいいでしょう!!!
たぶん、3~4歳くらい、女の子。
お目々、くりくりで、優しいお顔です。
でもね、よく写真を見てください。
向かって右側の方、ほっぺの辺りから口にかけて、そして目元も歪んでいます。
まだはっきりした原因はわかりませんが、
(もしかしたら、耳の炎症がひどいのでそのせいかもしれません。)
頭全体が傾いているんです。

そして、この体。
4-783990_1833939641.jpg

背骨がこんなにはっきり見える犬を見たことありますか?

上から見たら、どんなに体が痩せ細っているかよくわかります。
5-783990_1051107837.jpg

広島にいた仔達はみんな、レスキューされる直前の1ヶ月間、
全く何も食べていなかったんです。何も、です。

ぽーちゃんは、だから、食糞をしてしまいます。
当たり前です。
他に何を口にすればよかったんですか?

でも、ぽーちゃんは、人間が大好きで、私と同行してくれた友人が構ってくれるのが、うれしくて仕方がない仔です。
どうしてこんなに明るい性格を失わずにいられたの?
そう思わずにはいられません。

ごはん大好きなぽーちゃん。
レオとそっくりです(笑)
7-783990_4140953096.jpg

ぼくちん、ママが言うほど食いしん坊じゃないなのだ。

そんなことはないです(笑)

とはいえ、ぽーちゃん、そのままでは寒そう・・・
気が利かなくて、お洋服を用意してあげていませんでした。
レオの着替え用にと持っていた洋服を
急遽、ぽーちゃんに。
8-783990_2371337087.jpg

サイズもちょうどよくて、似合ってます。

翌週、私はぽーちゃんをお迎えに行くことにしました。

ぽーちゃん1頭を私が引き取ったからといって
それが何かの解決になるわけではありません。
そして、これはあくまでも、
私が今、できる範囲で、やれることだけを
身の丈で行っていることです。
偽善的かもしれません。
そして、私自身が納得したいだけの行為かもしれません。
でも、それでもいいと思っています。
何もしないよりは。
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして、私の家にもFBがいます、パイドの男の子今日で三歳になりました。偶然にも、ニュースでドックパークの事を知りましたが、しかし私の所からは、広島は、遠く行くことができないので、わずかですが、支援金をおくりました。いろいろな方のブログを見せていただいて、chocolaさんにたどり着きました。
写真で見た、あの、痛々しいクリームの子がこうして暖かいお家に迎えられてもらって、本当に嬉しい!!心から、ありがとうございます。が言いたくて、コメントさせていただきました。あぁぁ~
本当によかった!!他の子達もこうして幸せになれますようにと。願いたいです。
また、おじゃまさせていただきます。


はじめまして
こんにちは。
mixiから飛んできました。
広島ドックパークでの、あの写真の子を新しい家族に迎えられたということを知り、感謝の気持で書き込みをしてしまいました。
我が家にもフレンチブルドックがおりますので、(どうしても目が引かれるのは同じ犬種になってしまうのですが、)、我が子の事のように本当に良かった!と感謝しております。
本当にやせ細っていますね(涙)
事の重大さを、再確認させられるお写真です。
他の全ての子たちも、早く優しい飼い主さんと出会えるといいですね。
また、cocoaちゃん(ぼーちゃん)の元気な姿を見せてもらいたくて、遊びに来させてもらいます。
レオ君と仲良くね☆☆
かわいいですね~
初めまして、我が家にもボストンがいて大の鼻ぺちゃ好きです。
広島の写真で初めて見たcocoaちゃんに涙が止まらなかった事覚えてます。書かれていたコメント通りのまるで標本のような・・・って本当に酷い状態で・・・
それから色々なブログを拝見していて、広島の羽虎パパさんのブログで、cocoaちゃんがラリーズカンパニーに引き取られた事、そしてchocolatさんが里親様になられた事を読んで又涙・涙でした。
そしてそのHPを覗いて又びっくり、我が家にボストンを迎えた頃からボストンのぶぶちゃんのHPからchocolatさんのHPにもお邪魔して拝見してた方だったんで。最近は更新されてなかったんで覗いていなかったんですが(笑)。でもこれでもう何も心配はいらないって確信しました。
レオ君と一緒にブヒのみなさんのオフ会にも早く参加できるといいですね。
ご家族みなさんとレオ君、cocoaちゃんの幸多き人生祈ってます。
失礼しました。
はじめまして2
mixiのアルバムにもコメントさせて頂きましたが、こちらにも飛んできちゃいました。
「クッチェッタ」さん!
ここって、劣悪繁殖場からレスキューされた「ばっちゃん」がいるところですよね!?
以前から動物好きではありましたが、数年前に本屋で「ばっちゃん」の本を見て、衝撃を受け、これからの人生出来る範囲で、人間の犠牲になっている動物たちを助ける手助けが出来ればと思ったのです。
ばっちゃんは、今の私の活動(と言っても募金や、ブログで広める程度ですが。。。)の原点のうちの一つなんです。

「何もしないよりは」
その通りです。神戸の震災でボランティアをした友人は、「ただの自己満足じゃないか」「偽善じゃないか」と自問自答したそうです。
でも、自分の行動に自分が満足できていないようでは、ボラをされる側にも満足してもらうことはできない、という応えに至ったそうです。
自分の出来る範囲で、出来ることを、自信を持ってする。それは、とても大事なことだと思います。
偽善だという人もいるかもしれないけど、でも「善」なんですから。行動してるんですから。
cocoaちゃん、きっと幸せですよ(^_^)
>abooさん
わんちゃんの3歳のお誕生日、
おめでとうございました。
我が家の先住犬、レオも1月で3歳になります。
フレンチブルドッグだけを里子として
考えていたわけではありませんが、
今回はきっと、cocoaと縁があったのだと思います。
私自身も、あの写真は本当に心が痛みましたし、
今でも見るのが忍びないほどです。
でも、最初にcocoaに会った時ですら、すでに、
え!?この仔が本当にあの写真のフレンチ?
というくらい元気でした(笑)
きっと、芯が強い仔なのかもしれないです。
これから落ち着くにつれて、逆にいろいろ表面に
出てくるかもしれませんが、
cocoaと一緒に私自身も、強い気持ちでがんばっていこうと
思っています。

>OKAMEさん
私も、自分がフレンチブルドッグを飼っているからこそ、
余計に、あの細さに涙が出ました。
あんな風に、骨と皮だけになるなんて想像もつかなかった。。。
でもこれが現実です。
cocoaを見る度に、私は、
cocoaはパークでどんな毎日を過ごしていたんだろうと思い、
胸が痛まない時はありません。
犬をここまでの状態に追い込んだのは、
私と同じ<人間>です。
その人間の勝手を私が償えるものでもありませんが、
でもできる限りのことはしてあげたいと思っています。

>haruさん
ぶぶちゃんのお知り合いでしたかー!!
レオ、candy dogさんのお洋服を愛用しています。
cocoaにも何枚か、お下がりですが着せてます。
男の子でも女の子でも似合うんだー!と再発見。
また、えつこさんに、cocoa用の服を注文しなくちゃですね。
cocoaがわんこ社会に出ていけるのは、
まだ先のことだと思いますが(まずはワクチンしないとですしね(^^ゞ)
いつか、レオ&コココンビで、オフ会にも出られたらと
思っています!!

>Yuriさん
こちらにもコメントをありがとうございます★
そうです、クッチェッタさんは、ばっちゃんがいたところです!
残念ながら、私はばっちゃんには会ったことがないのですが
(ばっちゃんが亡くなる前に会いたかったです・・・)
とても温かな、穏やかな場所でした。
私も、少しでも、そんな場所をcocoaに与えられるよう
がんばりたいと思っています。



はじめまして
 はじめまして、chocolatさん。
cocoaちゃんを迎えられた、とても素敵なニュースに感激しました。 chocolatさんの決断、実行力、尊敬します。
 これからもニッキ楽しみにしています!!がんばってください。
すいません。。。
こんな悲しいお話の時に申し訳ないのですが。。。
今週の27日(日)に埼玉県鶴ヶ島市のDOGDEPTにBUHIが集まるみたいですよ!
私も聞いた話なんですけど。。。
すでに知っていたら申し訳ないです。
レオ君とココちゃんに会えたらなぁと思って書いときました★
もし会えたらお話いっぱい聞かせて下さい!!!
>えりぶさん
お知らせくださってありがとうございます。
たくさんのフレンチちゃんが集まるなんて
楽しそうですねーーー
残念ながら、その日は別の約束があるため
私は行けませんが、またいつかお会いできる機会があると
いいなぁと私も思っています。
その時はどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。