<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレンダー作りました。
皆様、おひさしぶりです。
2008年は、私にとっては自身のことだけでなく
ココの肥満細胞腫などいろいろあって、変動の大きな年でした。
(というか、平穏な年なんてなかったかも・・・・(笑))

ハナちゃん、フレ吉くん、マハロくんと3頭の仔達を預かり、
そして本当のご家族へとバトンタッチできたことは
何より嬉しいできごとでした。

実は、今年中に、私個人でフレンチブルドッグの単犬種レスキューサイトを
立ち上げようと計画をしておりました。
一人で始めようとしていた活動ですので、限界はもちろんありますが
何かしないではいられない。。。。。そんな気負いでいっぱいでした。
計画を思いついてから、
市原ドッグレスキューさん、ふがふがれすきゅーさん、PAKさんという
レスキュー活動をされている方々と出会い、そして様々なお話を伺いました。
周囲にいる友人、知人にもたくさんの相談をし助言をもらいました。
単犬種レスキューという活動そのものに対し、葛藤は大きく
悩みももちろんありましたが、できることから始めよう、そんな思いでいました。 

11月25日に創刊された<FB>では、
そうした私の思いを汲んだ記事を掲載してくださり、本当に感謝しています。
創刊前から、レスキュー活動に関し、様々な思いを直接編集長さんにお伝えし
記事として何とか掲載していただけないかとお願いしてきた<BUHI>では、
2年越しに、ふがれすさんの話題を契機とした記事を、しっかりと
インタビュー記事も載せて頂き、今後の活動に継続されるかと思うと、
ココを迎えて以来の熱い気持ちがぶり返してきそうな気がして来ています。

しかし、諸事情により、今年中のサイトの立ち上げが困難になり
当面は、これまで通り、個人的にレスキューされた仔の一時預かりや
新しい家族探しをしていこうと今は考えています。

サイト設立にあたり、計画をすすめていたことのひとつに
カレンダーを作成し、その売り上げ(利益)をレスキューする仔達のために
使わせていただこう、ということがありました。
私個人で、レスキュー活動するにあたっては、
物資・金銭のドネーションはお断りし、自分のできる範囲で・・・
ということを決めていました。
しかし、何かしたいけれど何からやっていいかわからない、
レスキュー活動を自分でやることは少しハードルが高い・・・
そんな風に思っている方々から、
協力させて下さいというお声もたくさんいただくようになり
ドネーションを視野に入れることは、より多くの人と手をつないで
フレンチブルドッグのレスキュー活動に取り組めるのではないか、
と思うようになりました。
カレンダーを買っていただくことで、一緒に手をつなぐ実感を持ってもらえたらいいなぁ
そんな気持ちで、レスキューサイトに掲載する予定で制作を開始しました。
そのサイトそのものは中断してしまいましたが、カレンダーだけは制作を継続することとなり
最近、できあがってきました。(全部で100部です。)

finepix 015

レオ、ココ以外に、梅ちゃん&松くん、もち丸くん、ネロくん、
ボブくん、まはろくんの写真で構成されています。

finepix 016

カレンダーは一部 1,000円でご希望の方にお譲りしたいと考えています。
1,000円のうち、利益は160円出ますので、100×160円=16,000円の利益となります。
16,000円は、今後、私が保護あるいは一時預かりをする仔達へ
マイクロチップを入れる費用にあてたいと思います。
(16,000円で、約5頭分のマイクロチップ代になります。)

ご希望の方は、ブログのメールフォームからご連絡下さい。
メール便で送らせていただく予定ですので、送料は80円となりますが
できましたら、送料をご負担いただけると非常に助かります。

現状では、計画を中断したサイトの立ち上げがいつになるか未定ですが
これまでの活動と、そしてたくさんいただいたご助言、アドバイスを基に
できるだけ早急に、フレンチブルドッグのレスキュー活動の輪を
広げていきたいと考えています。
このカレンダー販売が、そのきっかけになってくれたら。。。
とも思っています。
また、同じようなお考えをお持ちの方、
すでに活動をされている方がいらっしゃいましたら
ぜひぜひ、お話をうかがわせて下さい。
よろしくお願い致します。

フレンチブルドッグひろば


スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Chocolatさん、
今年一年、とても大きな年だったですね。Chocolatさんの所から3頭の子達が巣立っていた。凄いことだと思います。

私も今年、もう最後になってレスキューの子を家に迎えることになりました。その子もやはり、犬種れすきゅーから家に来ます。

フレンチではなくって、イングリッシュ・トイ・スパニエルという犬種の子です。

その子のレスキューの背景などプログにアップして見たので、お時間がある時に覗いてやって頂ければ、嬉しいです。

2009年がChocolat家にとって素晴らしい年になりますように、
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして。
ボブくんの飼い主さんのヨッシーさんからこのお話を聞いてやってきました。

「愛護センターに保護されています」という情報を見るたび胸が痛み、また腹立たしさを覚えます。
レスキューして保護されている方、里親になられた方、本当に頭が下がります。
私にはなにも出来ないのだろうか...と思っているときにこのカレンダーのことを知りました。
まずは「自分にも出来ることから」協力させて頂きたいと思います。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
★お返事が遅くなり
 申し訳ありません(;^ω^)

>ダザ・シャンままさん
ブログ、拝見しました。
国は違っても、犬をとりまく環境が
同じような状況があることに
心が痛みます。
1頭でも多くの仔達が幸せになりますようにと
祈るような気持ちです。

>ぼびままさん
いただいたコメント、
そしてご協力のお言葉、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。