<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物愛護管理法を見直す会
<動物愛護管理法を見直す会>とは・・・・・

藤村晃子さん(放送作家)が発起人となり
“ペットを巡る様々な問題を看過できない”と今年の4月に立ち上げられました。
“人間と動物が、より健全に暮らせる社会の構築”を目指し、
5年に一度改正される「動物愛護法」(※次回改正2011年)の見直しを
提案していくことが大きな目的の会です。

■第1回の会合の様子
■第2回の会合の様子

「動物愛護管理法を見直す会」のHPです。
No Love,No Earth project

【運営事務局メンバー】

特別顧問 衆議院議員 森山眞弓
特別顧問 衆議院議員 野田聖子
特別顧問 衆議院議員 松野頼久
特別顧問 衆議院議員 馬渡龍治
特別顧問 衆議院議員 小児科医師 阿部知子
特別顧問 衆議院議員 藤野真紀子
特別顧問 衆議院議員 木挽 司
特別顧問  佐良直美(優良家庭犬普及協会 専務理事)
特別顧問  福本健一(行政書士マルケン事務所 所長)
運営事務局 代表 藤村 晃子
運営事務局 副代表 松本卓子
※敬称略

いま、「動物愛護管理法を見直す会」では、
動物愛護及び管理法に関する法律の改正と実効性のある運用を目指して
署名活動を行っています。

<動物愛護及び管理に関する法律の改正を求める請願書>

私たちは、人間と動物が共に安心して暮らせる社会の構築を目指し、
下記事項の実現の為に動物の愛護及び管理に関する法律の改正と
その実効性のある運用を求めて請願いたします。

1.ペットの生体販売の以下の制限を求める
①インターネット等の通信・広告手段を用いてのペットの生体販売
 (ネットオークションを含む)を原則禁止とする。
②生後8週齢未満の犬猫の母親から隔離及び販売を原則禁止とする。
③販売動物の展示時間を1日8時間以内とし、
 その間に休息時間を設けること、及び夜8時以降の展示販売を禁止とする。

2.動物取り扱い業の登録取り消しの制度を強化する
動物取り扱い業の遵守基準を厳密化し、基準に違反する業者に対しては
登録取り消しを容易とする。

3.犬猫の収容・処分施設の基準を設ける
行政及び民間における動物収容の施設について、
動物の健康と福祉を確保するための施設および、飼育の基準、
ならびに苦痛のない安楽殺処分の基準を設ける。

4.勧告及び命令の改正
①動物虐待や悪質業者に対して、動物愛護担当職員に
 司法警察権を持たせる等の機能強化を図る。
②動物愛護推進員を市町村に置き、研修等による人材育成および活動の強化を図る。

■オンライン署名→こちらから
■郵送署名(PDF)→こちらから用紙をダウンロードして下さい。
※署名期限 2009年10月31日

動物愛護管理法が実効性のある法律となるよう、私も署名に協力しました。
これが、日本におけるペットをとりまく状況をより良いものにする
大きな一歩になりますように・・・・・

フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。