<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年のお正月。(2)
お正月2日は、ちょー地元な大船観音へお参りに行きました。
大船駅構内を抜けて行こうと思ったら・・・・
ルミネの前に、恵比寿様と獅子舞が来てました。
photo 091
うーん、やはりこれは、レオでは役不足ですな(笑)
大船観音の参道への入り口。
大きな声では言えないけれど、
しょ、しょぼい・・・・
photo 098
山の上にあるので、この坂を上がらないといけないんですよねぇ。
中では階段もあるし。
そんなわけで、私一人でレオココを連れて来るのは大変なので
実はココは観音様へ来たことなかったんです。
(レオは、ココが来る前に連れてきたことあるんですけどね。)
photo 099
正式な名称は、佛海山 大船観音寺
photo 101
ちなみに、拝観料は大人300円です。
私が子供の頃は、無料だったんだけどなぁー
観音様の胎内に入る時には、料金がかかったけど。

レオのいる辺りで、小学校の遠足の時、
写真撮ったなぁ・・・

ママ、遠足といえば、お弁当とおやつなのだ。
photo 103
ん?聞こえない~(笑)

この日は、いいお天気で青空がキレイでした。

大船観音が祀られている大船観音寺は、曹洞宗のお寺です。
昭和2年、日本を憂い、守ろうとする金子堅太郎氏、頭山満氏、清浦圭吾氏、浜地天松氏、
花田半助氏らが集って「護国大観音建立会」の趣意書を作り、
観音像建立費15万円、付属施設建設費5万円を目標金額とする寄付金の勧募が始められました。

そして、大船観音は昭和4年、地元有志の発起により護国観音として築造が開始されました。
しかし、昭和9年に輪郭は出来上がっていましたが、
戦局の悪化により築造が中断されてしまい、
その後20年以上、放置されることになってしまいました。

第二次大戦後、財団法人大船観音協会が設立され、
昭和35年、ついに大船観音が完成しました。
総工事費は4千数百万円だったと言われています。
photo 119
10年ほど前に、外観が塗り替えられたので、かなりの色白(笑)
全長は約25m、重量は1915トンもあり、かなーり大きな胸像なんです。
レオ、ちっさい。
photo 124
あ、わんこは胎内には入れません。
なので、ここからお参りしました。

今年初めてひいたおみくじは、末吉。
どうやら、2010年前半は、困難が待ち構えてるらしぃ・・・
まぁ、焦らず、がんばります。
photo 127
帰りに、大船にはわんこ連れOKのお店がほぼない中、
貴重なテラス席がある<モリバコーヒー>へ。
ここのオープンサンド、おいしいんですよ♪
photo 136
遠足のお弁当の時間はまだなのだ?
photo 135
え!?覚えてたの?(笑)

観音様のお顔は、毎日のように見ているのだけど
こうしてお参りに行ってみると、あらためて
慈悲深い表情をしているなぁと思いました。
ココのことを思いながら・・・・
レオとそして、家族みんなの健康を祈ってきました。

今年は寅年、がぉー。
photo 115

虎というには、ぶ、ぶちゃいく(爆)
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

大船の観音様は電車の中から見かけた事はあるけど
行った事ありませんでした!
こんなにお顔が真っ白とは!!
確かに入り口・・しょぼいですね(笑)
おみくじが「末吉」それは逆にいい事なんですって!
大吉はそれをひいた時点で最高なわけだから
下がるしかないので、あまり良くないと
神社の方が言っておられました。
要するに気は持ちようですね!
どうかChocolatさん無理されないでくださいね。
レオ君、がおーの顔がりりしい!?
新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。
観音様とレオ君の2ショットなんとも神々しいです^^
それと、おみくじの件、私ものあままさんのご意見と全く同感です^^

Chocolatさんとレオ君そしてご家族皆さまにとって良いお年でありますように。
>のあままさん
末吉、実はいいくじを
引いたのですねっ!
なんだか今年は、いいことが
ありそうで嬉しくなりました。
今度ぜひとも、大船観音を
すぐそばで拝んでください♪

>とにままさん
こちらこそ、今年もよろしく
お願いいたします。
観音様のお顔は、小さい頃から
見ているのですが
心穏やかにさせてくれるお顔だなぁ
とつくづく思いました。
プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。