<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メモリアルペンダント
ココが亡くなって、2ヶ月半。
時間が経つにつれ、悲しみも形を変えて
私の心にわきあがってきます。

昨夜は、久しぶりにココの夢を見ました。
ドッグランで、めずらしく走るココ。
ふと私が振り返ると、ココが私の後をついてきていて
私の顔を見上げていました。

cocoa3.jpg
ココの遺骨は、まだ骨壷におさめたまま、自宅に置いています。
この小さなコーナーは、ココの使ってたものと
遺骨の一部を、私の妹がくれた白いくまさんの小物入れにおさめて
写真と共に、置いています。

photo 004

遺骨をどう供養するのか、は
まだ決めかねていますが
最近、メモリアルペンダントを購入しました。
photo 011
チタン製で、クリスタライズのラインストーンがちりばめられていて
ココの大好きだったキラキラなペンダントです。
photo 009
付属のドライバーでネジを外し、
カロートの中に遺骨をおさめられるようになっています。
photo 013
写真が暗いので(汗)色がわかりにくいのですが
私が選んだのは<マリンバイオレット>。
詳しくはコチラで。

ペンダントを身につけることで
ココを失った痛みや悲しみが全て癒えるわけではないけど
でも、ココがそばにいるんだと思えたら・・・・
そのことが、私の気持ちを一歩でも前に
後押ししてくれたらいいな、って思います。
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

ご無沙汰しております。
一昨年保護犬のキャバリアさくらを迎えてオロオロしている私を見かねた薩美先生がお願いしてくださり、ココちゃんとレオちゃんに会わせていただきました。その節は本当にありがとうございました。
久しぶりにブログを拝見させていただいたら・・・。ただただびっくりで。
心からお悔やみ申し上げます。
ココちゃんとレオちゃんがお散歩の途中で一緒にアホアホやってくれた姿、ママのお膝を必死に陣取っていたココちゃんの姿が今も目に焼きついてます。なんだか、本当にもう虹の橋をわたってしまったなんて信じられません。
レオちゃんも寂しいけどママがいるから大丈夫ですね。
本当に心からお悔やみ申し上げます。
>さくら母ちゃんさん
ごぶさたしております。
ココは薩美先生のおかげで
より一層、楽しく幸せな
日々を過ごせておりました。
(と、思います。)
もう少し、一緒にいられると
思っていたんですけれど・・・・
急なことで、まだショックを
ひきずってはおりますが
ココと共に暮らした時間は
本当にかけがえのないものでしたし
とても素晴らしい毎日でした。
ココには、感謝しています。

コメント、本当にありがとうございました。
わかります・・・
亡くなって、やっぱり何年経っても、忘れることって無いですよ・・・私も。
ジャンの遺骨は去年の5月10日まで自宅にありましたが、「人間に生まれ変わってくる」といわれ、光明寺に入れました。
でも、私を噛んだ歯を一本だけ、私は残しました。桐箱入りです!
たまに眺めたりします。
あと、残した遺骨にはマニキュアを塗っておくといいよ!
と、教えてもらって、保管してます。
ココちゃん、きっとうれしいでしょうね!近くにいてくれるんだ・・・って!
幸せだ===!!
夢でも心でも一緒だね!!
幸せだ===!!
ココちゃん、いつでも一緒だね!!
>ボブリンコ=ジャンママさん
あたたかなコメント、ありがとうございます。
忘れることはきっと
できないんでしょうね。
私自身、ココのことを
忘れたくはないですし。
悲しみとの折り合いのつけ方が
まだわからないだけなんですよね。
プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。