<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年恒例、わんにゃんドックなのだ。
イチゴ狩り遠足以来、ちょー出不精になっている我が家です(汗)

さて、レオ3歳の誕生日以来、毎年恒例となっている
バースデープレゼントのわんにゃんドックを
1月15日に受診させてきました。

1.jpg
レオ、なぜか、すっごく得意顔で写真におさまってます(笑)
(写真は、ファイル用に病院で撮影してくださいます。)

今年も、基本セットコースを受診させましたが

【検査内容】
a. 身体検査
b. 尿検査
c. 便検査
d. 血液検査
e. X線検査

来年辺りから、オプション検査を追加して、充実セットコース

【基本コースに以下の項目をプラス】
① 腹部セット・・・お腹の超音波(エコー)検査を追加。
② 心臓セット・・・心電図と心臓の超音波検査を追加。
③ 眼科セット・・・眼表面から、レンズ、網膜まで検査。

にしようかと考え中。
ココの急死を経て、フレンチブルドッグという犬種は
老化の進行が早いのではと思っています。
(もちろん、ココは特殊な環境で育った仔なので
 一概に比較できないと思いますが・・・・・)
去年と今年、この一年で、レオもぐっと年を重ねたと
実感していますし。
病気の早期発見、予防のためにも、こうした検査を継続的に
受けさせることが大切かなぁ、と考えてます。

さて、今回のドックの結果ですが・・・・

■体重 12.1kg

■体脂肪 21%(やや増加(笑)
わんこの平均は20~25%だそうなので大丈夫ですが、要注意ですね。)

■尿・便検査 異常なし

■身体検査 異常なし
 ・シルマー涙試験(STT)左右共 20で異常なし
  ※これは、涙の量を測定する
   ドライアイを診断するために欠かせない代表的な検査法です。
 ・眼圧 異常なし

■X線検査 異常なし
 ・胸椎の一部に、半側椎骨あり。
  胸椎の変形については、ドックを受診し始めた時から言われています。
  半側椎骨とは、短頭種に多い症例で(先天的なものです。)、
  椎骨の形成不全で胸椎に多く見られます。
  ケースによっては脊椎の不安定症、椎体骨折などにより
  椎間板ヘルニアと同じような症状が見られる場合があります。
  症状が進むと麻痺や痛みがでるために外科的治療が必要になることがあります。

  レオの場合は、軽度なので、体重管理と激しい運動の制限で
  今のところは様子見できる程度です。

■血液検査
 ・赤血球、ヘモグロビン等の値が少し高めだが、
  要経過観察で現状は大丈夫とのことでした。
  (値が高い場合、考えられる疾患=脱水、多血症、心肺疾患等)

■生化学検査
 ・ALPの値が少し高め。こちらも経過観察で大丈夫とのことでした。
  (値が高い場合、考えられる疾患=肝疾患、胆管疾患、骨疾患等)

 ※ALPは、何処が悪くても上がる検査で、
  1000や2000といった数値が出る犬も珍しくないとのこと。
  レオの場合は、基準値が23~212lUのところ、285lUでしたので、
  気に留めておくくらいでいいのかな、と思います。
  また、特に骨の疾患で上昇しやすく、
  変形性脊椎症がある犬では常に高値を示すそうなので 
  もしかしたら、骨の変形からきている値なのかなという感じはしました。
  (あくまでも、素人の一個人の感想です。)

 ※ALPとは、アルカリフォスファターゼの略で
  生体の細胞膜に広く分布し、アルカリ側のpHで
  さまざまなリン酸化合物を分解する酵素です。

全体を通して、結果を考えると
レオの体調に異常はなく、健康体だといえますが
しっかりと様子を見、健康管理をしていく必要性はヒシヒシと感じます。
私にしてあげられることには、限りがあると思いますが
できるだけのことをしてやりたい、そう思いました。

ぼくちん、おやつをいただければ
それで満足いたしますなのだ。
013_20100306184521.jpg
レオはわかりやすくて、いいねぇ(笑)
  
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

レオ君、おつかれさま~~。
がんばって健康診断したんだね~~。
えたいねぇ~~!!

ボブは、この前、オシッコに血が混ざったので、すぐに水をいっぱい飲ませてオシッコ採取!!

病院にオシッコだけを持込しました。
一時間後に電話があって、
「オシッコ自体はとてもいいオシッコです!濃さとか、値とか見てもいいでしょう!でも、血が混ざってることは混ざってますね。しかし、数値からみても肝臓・腎臓とかの炎症とか、結石があるようではないようす。」
とのこと。

ではなぜ??と思ったら、
「フレンチは特に多い見たいんですけど・・・おチンチンをこすったり、擦り付けたりして先っぽが炎症を起こすことがあるんです」

ちょっと、恥ずかしそうな・・・先生

ま、そうでしょうね。。。

で、様子を見て、これはちょっとおかしいだろ!!!
ということになったら検査しましょう!
でした!!

ボブ、チン子カイカイと、手でするんです・・・恥ずかしい(きゃ)
レオ君も、同じようなことする??

>ボブリンコ=ジャンママさん
レオは、早くに去勢したせいか
デベソと言われて久しいオ○ンチ○なので(笑)
全く気にするそぶりもないですねぇー
何か少しでも気になったら
すぐに獣医さんに相談したり
診察していただくことは
本当に大切ですね。
これからますます、
レオの体調管理には気を配らないと
いけないなぁと思ってます。
プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。