<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆高原の旅なのだ。(2)
ワンニャン写真コンテストにココが参加中。
1日1クリック、よろしくお願いします♪
コチラ。


さて、伊豆高原の旅、2日目の朝。
お部屋から出られる庭をお散歩。
芝生が気持ちよい、ひろーい庭です。
139_20100617224439.jpg
宿の前の道をまっすぐ進むと大室山。

なんだか空が広いですね。
154_20100617224602.jpg
写真はないですが、朝食は、パン、フルーツ、ヨーグルト、コーヒー、ジュース等
好きなだけ食べられる形式でした。

デジイチで撮っていなくとも、ツイッターのつぶやきのために
写メは、まめに撮影(笑)
そんなつぶやきのまとめ、ツイログはこちらで。
5月29日分
 5月30日分

体験宿泊、なので、もちろん、入会のための説明を受ける時間があります。
実は、会員になるかどうか、かなり真剣に悩みました(笑)
がしかし、レオと出かけるとなると、
予約が取りたい時にしっかり確保できるのかが不安なのと
(全施設、犬OKなわけではないですし
 宿泊可能な施設でも、部屋数が少ないので・・・・)
年に1~2回程度の宿泊なら、個人で宿をとった方が費用も安くすむのかな、
と思い、メンバーになるのはあきらめました。
でも、ご家族の多い方や、ご友人同士で利用したい方などは
とってもお得ですし、充分に元もとれるのでおすすめです。
施設はどこもステキな感じでしたし、いろんな使い方ができますよ♪

お断りするのは心苦しかったのですが・・・・
宿をチェックアウトし、大室山へ向かいました。

ぼくちん、まだ、温泉に入ってないなのだ。
159.jpg
あ、ごめんごめん(笑)
私はしっかり、朝風呂もいただいちゃいました★

大室山に到着。
168_20100617231410.jpg
駐車場で、レオ、何かを発見。
167_20100617231410.jpg
なぜか、孔雀がうろうろしてました(爆)
どこから飛んできたのかなぁ。
162_20100617231410.jpg
リフトは抱っこしていれば、わんこもOKです。
220.jpg
ぼくちん、もう子供じゃないから、ひとりで乗れるなのだ。
175_20100617231409.jpg
そんなところで、大人アピール?(笑)
確かに、年齢はおじさんだけど、わんこだけでは乗れません。
大室山、頂上に到着♪
江ノ島エスカーより楽チンなり(笑)
201.jpg
あいにくのお天気で、ガスがかかって
景色はいまひとつ。。。。。。
181_20100617232421.jpg
レオには、ちょうどよい気候なのですが
人間が肌寒さに耐え切れず、ぐるり一周するのをあきらめました。
196_20100617232421.jpg
リフトって、下りは怖いですよね(^-^;
213_20100617233901.jpg
私達が訪れた1週間前に、
大室山を国の天然記念物に指定するという答申が出されたそうです。
218.jpg
答申を受け数カ月内に告示され、正式に指定されるとのこと。
天然記念物の指定を受けると、観光・文化面での付加価値に加え、
自然災害で山が崩れた場合、国が補修費用の半分を負担します。

大室山は伊東市南部に位置する標高580メートル、底面の直径1000メートルの火山。
噴火の際にスコリアと呼ばれる黒っぽい軽石が降り積もってできました。
おわんを伏せたような曲線美を持ち、山頂の火口は直径250メートル、深さ75メートル。
噴火で流れ出た溶岩は伊豆高原の大地をつくり、一部は城ケ崎海岸を形成しました。
山体は噴火以来ほとんど浸食を受けておらず、700年の伝統を誇る山焼きによって
樹木が生育していないため、スコリア丘の特徴を良く保っています。
大室山はわが国を代表する自然現象である火山のあり方を示す標本として、
また単成火山という噴火様式の典型例として重要と評価されました。

大室山を後にして、わんこも一緒に参拝できる<神祇大社>へ。
226.jpg
こちらに祀られているのは、天照大神を始め天神・地祇・八百萬神。
もともとは東京・神田に鎮座していた社ですが、
先代の神主さんの時代に神様のお告げで、現在の東伊豆へ遷座したそうです。
神祇とは、八百万の神々のことを表し、ここはすべての神様がいらっしゃる地だそうです。
229.jpg
境内には祈念された60の象形文字の石があって踏むとご利益があるそうです。

これが縁起石。
230.jpg
レオと私、とりあえず<愛>は踏んでおきました(笑)
232_20100617234058.jpg
レオもしっかり参拝。
拍手は無理だねぇ。
235.jpg
お守りをいただきました。
242.jpg
こうして、きちんとお祓いしてくださいます。
レオがいつまでも、健やかに元気に過ごせますように。
243.jpg
お昼は、ココに決めていたお店<餃子こうげん倶楽部>へ。
(お店の写真をツイッター用に携帯で撮った(この写真がそうです。)直後、
 店内からご主人が飛び出して来てくださり、
 大歓迎を受けたため(笑)、デジイチで撮影するのをすっかり忘れてました。)
108039517.jpg
手作り餃子にこだわる伊豆高原の中華料理店さんです。
店内、わんこOKという嬉しいお店。
看板犬が、ビーグルちゃん2頭、イタグレちゃん3頭という
わんこ好きのご主人と奥様の心遣いがいっぱいでした。
248.jpg
まずは、ご主人一番のおすすめ、水餃子。
もっちもちの皮がおいしかったーーー♪

小麦粉と薄力粉を独自の割合でブレンドし、ゆっくりと6時間以上低温で熟成させて作る皮、
種から育てる有機栽培の季節野菜を使った餡。
こだわり満載の餃子です。
259_20100617235703.jpg
こちらは、キムチ・チーズ・イカ・エビのミックス餃子。
260.jpg
相棒は、ラーメンと唐揚げのセット。
266_20100617235802.jpg
私は、塩ラーメンにしました。
267.jpg
どうせ、ぼくちんのは、ナイなのだ・・・・・
253.jpg
いえいえ、ちゃんとレオのも注文したよ!!

わんちゃん餃子。
1皿、5個で225カロリーです。
264.jpg
かなり、美味しかったようで、レオ、即完食。
ごちそうさまでした。
263.jpg
なんと、ツイッター特典がありまして、
うかがう前に、ご主人をフォローさせていただき、やりとりをしていたので
奥様手作りのケーキとコーヒーをいただいてしまいました。
本当にうまうまでしたーーーー
269.jpg
ご主人とは、いろいろお話をさせていただいたのですが
ココのことを気にかけて下さり、引き取った経緯などお話したところ
なんと里親さん特典もやっておられるそうで、
餃子の皮で作ったカリントウをプレゼントして下さいました。

なんとも心温まるおもてなしをいただき、伊豆高原の旅の最後に
とても楽しく美味しい時間を過ごさせていただきました。
ご主人、奥様、本当にありがとうございました。
270.jpg
早めに帰路についたため、渋滞にもはまらず、快適に帰宅することができました。。
次にレオと旅に出られるのはいつかな。
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。