<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
French Bull Dogなのだ。
私が時々、のぞいているHPをご紹介します。

こちらはアメリカのフレンチブルドッグクラブのサイト。

French Bull Dog Club of America

フレンチブルドッグのスタンダードとは・・?みたいな
基本的な情報はもちろん、ブリーダーさんの連絡先一覧もありますし
遺伝性の疾患についてや、繁殖について等々・・・
情報満載で、いろんな意味で参考になるHPです。
自家繁殖を考えている方にはぜひ、このページを見ていただきたいです。

ブリーディングについて

もうひとつは、↑のサイトにもリンクされているのですが、
フレンチブルドッグの単犬種レスキューをされている団体のHP。

French Bulldog Rescue Network

迷子犬探してます、のような情報提供の呼びかけはもちろん、
シェルターからや、遺棄された仔の保護活動をなさってます。
ブログでは、保護された仔達の様子を知ることができます。

保護犬のブログ
1993年生まれ、14歳!の仔もいますね。
繁殖に使われてた仔かなぁ・・・・(悲)

うちのココも、おそらく、繁殖犬として使われてたと思うので
こういう仔の話は特に、胸が痛いです。
日本でもJKCの登録数が爆発的に増えているフレンチブルドッグ。

2000年・・・2,658頭(登録数21位)
2001年・・・3,572頭(登録数19位)
2002年・・・5,023頭(登録数19位)
2003年・・・6,742頭(登録数18位)
2004年・・・8,797頭(登録数17位)
2005年・・・1,1057頭(登録数13位)

いろんな意味で、危うさも感じます。
日本にも、フレンチブルドッグの単犬種レスキューをする組織が
必要だと思ってます。
(組織が中心となって、犬種についての知識を深める啓蒙活動もできるでしょうし、
 犬種に詳しい人たちが、保護活動をすることで、
 その後の保護犬の幸せに少しでも貢献できるのではないか、
 そんな風に思います。)
leococo.jpg

1頭でも多くのわんこに幸せが訪れますように・・・

★★458頭のフレンチブルドッグが登録中♪★★
20070418162122.jpg

(special thanks.ガイ姉さん

スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。