<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cocoaのこと(2006年10月~11月)
→フレンチブルドッグひろば

ココが我が家に来てからこれまで、ブログを更新していなかった時期もあったので
ココの体調の変化や、手術のことなどアップしていないことがたくさんあります。
これから少し、まとめていこうと思ってますので、長くなりますがお付き合い下さい。
(しかも写真があんまりないです(笑)すみません・・・)

初めに、こちらから目を通して下さるとうれしいです。
1.ココに初めて会いに行った日
2.ココを迎えに行った日
3.ココの検査
4.ココチェック

まずは、ココが我が家に来た当初の体調の変化、その時々で私が感じていたことなどを・・・
(ほとんどがmixiの日記から転載です。)
【2006年10月18日】
今日、ココを再度、獣医さんに診せに連れて行きました。

今日は、お腹に虫がいないかどうか、検便をしてもらうことが一番の目的。
朝、ココの食糞攻撃(笑)をかわしてとった、ウ○チを持って行きました。
(ココは食糞がすごかったんです・・・
 今では、体調が安定してきて便の量も減ってきたせいか
 ほとんどしなくなりました)

結果。
虫はいなかったのですが、腸の菌がほとんど働いていない状態とのこと。
少し軟便だということに加えて、ココのおなら・便の臭い、体臭、なども気になっていたのですが
(レオにはないことなので)
おそらく腸内環境がよくない状態からきているのでしょうね。
これだけの栄養失調状態、そして長い間のストレス、
それは善玉菌でもいなくなっちゃいますよね(泣)
とりあえず、腸の環境を整える薬を2週間分出していただきました。
他に、食餌で気をつけるとしたら、
納豆などの醗酵食品がいいのかなー
須崎病院の<濃厚液体酵素>ってどうなんだろう。。。
試してみる価値ありかな。

それから、うれしいことに、ココの体重が7.45kgに増えてました!
1週間で300g増量。まぁまぁなのかなーーー

他には、フィラリアの薬をいただいて、今日は終わり。

あ、そうそう、最近時々、
後ろ足の内側辺りを、舐めたりしてる時があるので
気になって先生に診ていただいたら、
少し湿疹っぽいものが出ているね、とのこと。
栄養がついてきたので、そういうものも出始めたのかも
しれないです。
たいした症状ではないので、これはシャンプーをまめにすることで
対処していくくらいで大丈夫みたいです。

【2006年10月26日】
奇跡の!3ショット。
253361689_229.jpg

人間の(笑)息子(ただ今高校2年生。娘は専門学校2年生です。)
レオ
ココ

よく見ると、レオは寝てません(笑)
隣にココがいるのが気に入らないのです。
そもそも、今まで、自分のテリトリーだった1階にココが下りてきた時点で、
オヘソが曲がってます・・・
ココはそんなレオを横目に、堂々の熟睡・・・・
(当時はまだ、レオ・ココを同じ空間でフリーにさせることは
 ほとんどありませんでした。
 理由としては、まずはココの体力回復が最優先なので
 環境に少しずつ慣らしながら、ゆっくり休ませる時間を持たせたかったこと、
 そしてレオとの関係を急いで作ろうと焦りたくなかったこと。
 後から来たのに年上のココをレオがどう受け止めたらいいのか、
 相当戸惑っていたはずなので・・・・)

【2006年10月26日】
初めての2ショット写真。(自宅の庭にて)
255124421_134.jpg

案外、楽に撮れた(笑)

ココをお座りさせるまでがちょっと大変ですが。。。
でも、座ってしまえば、後は、大人しくしていられます!

【2006年11月7日】
ココの歯、グラグラしてるのがあったので、先週、
獣医さんで抜いてもらいました。
なんであんなにグラグラになっちゃったんだろう。
歯茎が痩せちゃってたからかなぁ・・・
でも、根元からもうダメになってる感じで、
色もかなり悪くなってたし、抜いてもらってよかったです。

そして、ふと、昨日、歯を抜いたのと反対側の犬歯の横を見たら、
何かが刺さってる・・・
(そこは既に歯が抜けてしまってて、
 穴が開いてる状態のはず。。。なんです。)
よーーーーく見たら、ココの毛じゃん(笑)
どうも、体を舐めたりした時に、抜けた毛がそこに次々に刺さっていたようで。。。
穴がほぼ埋まるくらいになってました。
気づかなくてごめんね。
(先週から、ココの湿疹が出始めて、膿皮症だと診断されてます。
 かゆみがあるので、気になって舐めてしまう回数が増えてたんですよね。)
ピンセットで抜いちゃいました。
895348_1874267858.jpg

(上の犬歯の横、茶色くなってる部分に
 毛が束になって刺さってました。)

で、そうなると気になるのが歯石。
ココは、どの歯の根元もかなり茶色い歯石がついてました。
歯磨きもしてますし、日常のケアには、
ウエットティッシュタイプのデンタルケア用のクロスで拭いてます。
でも、歯石はそれではとれないですからねぇ・・・

レオ用のスケーラーがあるので、それを消毒して、
ココの歯石もとっちゃうことにしました。

ココ、私が抱っこして歯石をとり始めたら、すぐに爆睡(笑)
イヤがったら1~2本でとりあえず止めとこうって思ったけど
いつまでたっても起きないので、全部とっちゃいました。

前のココの歯。
895348_3366677597.jpg

歯石とり後。
895348_3269304906.jpg

歯石をとるのはイヤじゃないけど、
新しいお洋服を着て、写真を撮られるのはキライらしいです(笑)
895348_31783741.jpg

895348_501303352.jpg

すごい不満顔・・・ (爆)

【2006年11月8日】
結局・・・
翻弄されるのは動物達で、振り回しているのは人間のエゴなんだなぁ・・と思う。

広島ドッグパークのこと、もうメディアには、あまりのらなくなってきたし、
広島から遠い地に住んでいると、すでに遠い話のような気もしていませんか。

私は、日々、現地にボランティアに行っている方のブログや、mixi上のコミュニティ、
ドッグパークについて情報交換をしているBBSなどを見て
どんどん気持ちが落ち着かなくなってきています。
知れば知るほど、なんて人間って勝手なんだろうと思う。

結局、ドッグパークのような施設も、
わんちゃん大好き、みたいな人が多くいなければできなかったんだろうし、
とにかくお金儲けだけしか考えないようなペット産業に纏わる人、会社だって
そういう人々の存在なしには成り立たない。
動物好きが、結局は、
動物達を苦しめる結果を作ってるんじゃないかと思うと、なんだかやりきれない。

今回のレスキューに関して、動いてくださった団体について
私はこの目で見たわけじゃないし、まして、広島の現地に赴いたわけでもないので
実際のところはわからない。
数多くの、心優しい人達がいてくれたからこそ、
たくさんのわんこ達の命が助かったことは事実。
だけど、こういうレスキューや、保護について、
ただ助けたいという気持ちだけでは成り立たないんだな、
ということが今回よくわかった。
そして、わんこが好き、猫ちゃんが好きっていう気持ちは共通かもしれないけど
目指す方向や、そこに到達するための手段、方法、
それが各々違うことが、結果、動物達にはねかえる。

レスキューした団体について、噂の域を出ないまでも不協和音は漏れ伝わっていた。
そのことが直接、私に関わることではないかもしれないが
それでも、どこかざわざわした気持ちでいたけれど・・・
ここにきて、ホストファミリーのところにいたわんこが
広島に返されたことを聞くにつれ、
私とココの生活も、もしかしたら危ういものなんじゃないかと思う今日この頃。
私の場合は、ホストファミリー(一時預かり)ではないけれど・・・
もちろん、ココにとって、何が一番いいのかは、
私にはわからないし、決められません。

動物達はかわいい、だけど、そう思う気持ちが、
こんな風に動物達を苦しめることにつながるんだと思うと、
もうペットと共に暮らそうという気持ちは萎えてくる。
動物好きが動物を苦しめる、そのことがよくわかったから。

なんて人間って勝手なんだろう。

ペットとしての動物達の命をこの世に送り出すのは人間、
だからといって、その命を
エゴで勝手に翻弄していいのかな。

別に、動物愛護を声高に言うつもりはないし
偉そうに書いたところで私に何ができるわけじゃない。
そこがまた悲しかったりします。

ココの近況です。
体のケアなどは、手がかかるといっても、そんなにたいした苦労もありません。
しかし、心のケアはやはり大変ですね。
ケージから出して部屋を自由にさせていても、
部屋の隅っこにいくか(そんなに広くないのに(笑))
ケージに戻ってしまいます。
また、ココはちょっとしたことで過剰に反応するのですが
私の顔色をうかがうような目、仕草を垣間見ると心が痛くなります。
(ココを叱ることなんてしないんですけどね・・・)
一見、人間好きで、怯えもなく、威嚇もせず、大人しくてイイ仔に見えますが、
心に受けたトラウマは根深いのではないか、と感じています。
それが大きく表面化していない分、今の状況に慣れてくればくるほど、
逆にいろいろ出てくるかもしれません。
どう対応してあげるか、難しいところです。

【2006年11月11日】
昨夜から、レオの右目が赤く充血して目ヤニも酷い(^_^;)
それに、結膜がどうも腫れてる(?)感じがするし。。。
目薬はさしたけど、これ以上、ひどくならないうちに・・と
思い、病院に連れて行ってきました。
ココの湿疹も気になってたので、
診察を受けたかったため、一緒に連れて行きました。

レオ&コココンビで、車で出かけるのは初めて。
まず、家から駐車場まで行くのが大変だったー
(私の家は小さい山の上にあるため、
 駐車場まで階段を降りて、歩いて行かないとなのです・・)
ココは、クレートに入れて乗せようと思ったので、
2頭を引いて、クレート持って、荷物持って。。。
無理無理(笑) 階段は抱っこしないとだし。
なので、父にヘルプをお願いし、なんとか出発しました。
(あ、階段は、両脇に1頭ずつ抱えて下りましたよ!)
265540597_21.jpg

(レオの眼は結膜浮腫でした。)
ココの体重は8.6㎏になっていました。
うちに来てちょうど1ヶ月なので、
最初に思ってた、月に1㎏くらいずつ増えればいいのかなぁ、
という予想通りの結果ですね。
狂犬病やワクチンの注射はまだ無理だと言われました。

湿疹は、最初、足だけだったのですが、
お腹、首、に増えてきました。
足は、皮膚の表面、薄皮が所々剥けてきてる感じ?
のような状態で、気になっていたのですが
やはり毛胞の状態があまり良くないですねーとのこと。
潜んでいた疥癬などが出てきた可能性も考えられるので
皮膚を削って見て下さいましたが、
今日のところは見つからなかったようです。
ココは、先週より、かなり痒みが増しているようで、頻繁に体を掻いたり、
ケージの柵でゴリゴリしたりしています(^_^;)
引き続き、マラセブシャンプーで体を清潔にすることはやっていきますが、
(レスキュークリームはバンバン塗ってます(笑))
今日は、抗生物質が処方されました。

ココの状況は、もしかしたらアレルギー反応かもしれないとのこと。
というのも、これまであまりにも栄養状態が悪かったので、
逆に、外に出てくる疾病も見られなかったのだけど
(ココを最初に見た時、皮膚はキレイだし
 涙やけもなくて、ある意味驚きました。)
今は、栄養を取り込もうとする力が強いのと同時に、
アレルゲンとなるものの吸収もすごく良くなっている状態のようです。
スポンジがぐんぐん水を吸うように、って感じでしょうか。

最近になって、少し目ヤニが出てきたり、涙やけもそうだし、
足をたまに舐めているところを見ると分泌物も出ているようで。。。
そんな様子から、毒素の排出が始まったのかな、とも思うし
ようやく新陳代謝が活発になったのかも、とも感じていました。
先生も、これから、湿疹に限らず、
いろんな症状が出てくるかもしれないですね、とおっしゃっていました。
(湿疹はその始まりなのかも)

もう少し、食餌の面でも、工夫していかなくちゃかなぁ。

あ、そうだ、この前、抜けた歯の穴に毛が刺さってしまってたのを
私が取ったのですが、このままで大丈夫か不安だったので診てもらいました。
結果、そこに残ってた歯と隣の歯を抜くことに。
私では取りきれない程、歯石がすごかったし、何より
根元がもうダメになってたみたい。

帰り道、ココをクレートに入れずに、
レオの隣に、シートベルト(わんこ用のです)をして乗せてみたら、
ココは座り寝、レオはココを見ないようにしてました(爆)
265540597_163.jpg

病院で診察を待っている時は、一応、仲良さそうなフリをして(笑)
2頭で並んでお座りしてましたけど^m^
265540597_3.jpg


【2006年11月14日】
夜のひととき。
268329760_72.jpg

テスト勉強疲れ(笑)で、ひとやすみ中の息子。
すかさず、レオがお股をゲット★
ココは、隣でグーグー。
ココ、なんだかぽっちゃりさんに見えるね。
(寒そうなので、アニミューのつなぎの上にパーカーを重ね着してるので
 ちょっとモコモコなのかも(笑))

【2006年11月18日】
ついに実現。アホアホの共演(笑)
271398459_117.jpg

実は今までも、自分のハウスの中でココも単独アホアホはしてたんです(笑)
すぐやめちゃうので、なかなか写真に撮れなかったんですが・・
今日急に、レオとココの距離が縮まりました。
本当に突然、仲良くなったのが不思議。

レオ・ココが遊ぶ様子はここで動画で見れます。

【2006年11月28日】
雨の日は、室内でお遊びだよ。
おねえちゃん先生の紙芝居、楽しいねー
279149316_94.jpg

ブヒ幼稚園、ただいま園児募集中(笑)
(娘は、幼児教育の専門学校生です。)

【2006年11月30日】
ココ、約20日ぶりに病院に行ってきました。

湿疹はほとんど治まってますが、最近は脱毛とフケが酷いです。
それと体臭。
一時期、ほとんどしなくなってたのに最近また、体臭が気になってます。
あとは、乳首から時折、透明な汁がにじんでいること。
お乳が腫れてるとかは全くないんですけどね。
そして、一番気になっているのはここ最近、体重が全く増えていないこと。
というか、前回病院に行ってから、少しずつ増えてたんですが、
また減ってしまってるんです。

その体重ですが、病院で量ったら20日前と同じ、8.6㎏しかありませんでした。
いろいろ先生とお話した結果、偽妊娠ではないか?ということに・・・・

ココのお腹には、どうも手術痕ではないかと思われる傷跡があるんですが、
今日、再度先生に確認してもらったところ、帝王切開の可能性もなくはないけれど
その場合とは少し位置が違うようです。
もしかしたら、避妊手術を施されているのかも・・・とのこと。
実際は、お腹を開けてみないとわからないそうですが、
だとしても、卵巣が残っているみたいです。
(なので偽妊娠の状態になっているのでは?と)
傷跡もガタガタだし、手術自体が
きちんと行われていなかった可能性が高いですね。
にしても、私の知る限りでは、卵巣だけとる避妊手術方法はありますが
子宮だけとる方法って・・・・・?(・・;)

ここからは私の憶測ですが、
ココが出産した時、帝王切開になって、子供を子宮ごと取り出して
そのままお腹を閉じた。。。とか?
こ、怖い・・・
なんだか思ってもみなかった事態になったので
とまどってますし、どうしたらいいものか、わかりません。
とりあえず、現時点では、
このことで、何かの疾病を引き起こしてるとかじゃないので
様子を見ることになりましたが・・・・

あと、偽妊娠だったと聞いて、先日、レオがヨダレが止まらなくなった事態も納得。
(2週間くらい前、突然レオがヨダレが止まらなくなって、
 数時間、出っ放しになったんです・・・・
 夜、病院に電話して、とりえず様子を見たのですが
 その後は何事もなく・・でした。)
もしかして、ココにヒートがくるのでは?とその時考えたのですが、
その兆候はなかったので、じゃ何だったんだろうと思ってましたが
ちょうど時期的にも符号しますよね。
レオとココが急に仲良くなったのも不思議だったんですが、
このことと関係はあるでしょうね。

脱毛とフケに関しては、ホルモンバランスの影響だけではないかもしれませんが、
当面は薬用シャンプーで対処してみるつもりです。
(マラセチアじゃないといいのですが。。。
 湿疹がまた出るようなら再度、検査してもらわないとです)

それから、ココは、立ち上がる時や、歩き出す時、
ケージから出した時とかに、足下がおぼつかないというか、
フラフラすることがよくあります。
なんだか怖いなぁ・・・と思って、
なかなかお散歩の距離を延ばせなかったのですが、
これは、筋肉を使ってなかったので
(使うほどの筋肉もなかったですけどね(笑))
まだ体を支えたり、歩いたりがスムーズにできないだけのようです。
体重も増えてきたので、それに足が追いついてないのかもしれないですね。
そう思うと、あまり急激に体重が増えなかったのは
ある意味よかったのかもしれません。
リハビリだと思って、少しずつ、お散歩の時間を増やしてみようと思います。

そうそう、体重のことは、原因がわかったので、今日の体調と、
今の状態で狂犬病の注射の許可が出ましたので接種してきました。
ほっ。
これで、蓄犬登録ができます。
(注射しなくても、登録だけできますけどね)
登録のためには、一応、生年月日を決める必要があったので
<2002年10月9日>にしました。
10月9日は、ココがうちに来た日です。

そして、今日、病院に行ったのは、実は、
できればこの狂犬病の注射を済ませたかったことが大きな理由でした。

というのも、蓄犬登録をすませて、その届けを
AA(アークエンジェルズ)に直接出したかったからです。
ここ数日、考えていたことなのですが、
今週末、広島に行ってこようと思っています。
実際にドッグパークに行くのは日曜日だけになると思います。
1日だけのボランティアのために、
新幹線代や宿泊代、交通の便が悪い現地でのタクシー代、
それってムダなんじゃない?とも思いますが、
一度、この目で、ドッグパークを見ておかないと
気がすまないっていうのが本音です(^^ゞ
ココがどんな場所にいたのか、私は知っておく必要があるんじゃないかなーと。
それから、皆さんはご覧になっていないかと思いますが、ここ3日ほど、
朝日放送の<ムーブ>という番組でドッグパークについて取り上げられています。
うーーーん、実際のところは、私は何もわからないし、語ることはできないと思います。
でも、気にはなります。
今後、AAはどうなるんだろうか・・・と。
1日広島に行ってもたぶん、何もわからないと思いますが
遠くで、あれこれ考え込んでるだけよりは
自分が何か納得できるんじゃないか、と思ったりしてます。
結局は、私が自分の気を鎮めたいだけのために広島に行くんですよね。
これってただの自己満足でしょうね、たぶん。

レオ&ココも、1泊2日くらいなら、
父と母に預けてもなんとか大丈夫そうだし、
今行かないと機会を逃しそうなので、行ってきまーす。

※2006年12月以降のことは次回に。。。。。。

★★続々新しいお友達が増えてます★★
20070418162122.jpg
(special thanks.ガイ姉さん

スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

chocolatさんへ
ココたんの経過、chocolatさんの細やかな対応に頭が下がります。我が家も検査や検査後の対応に追われる毎日でしたので、自分のことと重ねて読ませて頂きました。
私もうずが少しでも快適に楽しく過ごせるようなバックアップをしていきたいです。
ココたんとレオたんの2ショット、良いですね~!!
ペアルックも良く似合ってますー。
>なちこさんへ
ココがうちに来てすぐに、なちこさんに作っていただいたお洋服、
本当によく着せています。
最初は、洋服の中で体が泳ぐくらいだったのに
今では、ぴったりになりました!!!!
うずちゃんのこと、ご心配は尽きないかもしれませんが
お互いに、大好きなフレンチブルドッグとの幸せな生活を
いっぱい楽しみましょう★
プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。