<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cocoaのこと(2006年12月)
フレンチブルドッグ最新情報はこちら

フレンチブルドッグひろば

久しぶりにココアのこれまでを書いてみます。
2006年10月~11月
2006年11月~12月
この続きから・・・
【2006年12月16日】
これまで遠出をしたことのないココでしたが、東京に初上陸の日。
まずは代官山へ・・・・
1078397_4133563097.jpg

<Bulldoss>に寄って、ヨウスケさんにご挨拶。
1078397_2165183754.jpg

ココの来訪をとっても喜んで下さいました。

次は原宿の<animal museum>へ。
1078397_2009910022.jpg

オーナーさんご自身も、保護犬を引き取って育てておいでで(カミュくん)
ココのことを本当に気にかけて下さっています。
外出できるようになったら必ず、ココを連れて行かなくてはと思っていたのですが
それが、ようやく実現しました。
初めて洋服を試着し、嬉し恥ずかしのココ(笑)
1078397_4184690885.jpg

まだ体に脂肪や筋肉が少ないせいか、ココはとても寒がりです。
なので、暖かそうなこのニットを購入しました。
かわいいねーーーと声をかけられてご機嫌なココです。
1078397_1217063539.jpg

今日の外出の一番の目的は、親しいお友達とのクリスマスパーティー。
1078397_570675448.jpg

私や家族、そしてレオ以外の人やわんこと接する機会がまだほとんどないココ。
いろんな刺激を受けることで、もっと感情が豊かになってくれたら。。。
そう願いつつ、お友達の言葉に甘えさせていただき、
こうして集まりに出席させてもらうことが叶いました。
ただ、フロアステイはまだまだ不安(私もココも)なので、ココはカートの中で。
1078397_1560856919.jpg

(たぶん)生まれて初めてのわんこケーキをみんなと一緒に。
よかったね、ココ。
1078397_2954656970.jpg


【2006年12月23日】
負担になるのでは・・・と心配した先週のおでかけでしたが、
ココは私が思った以上に、外に出かけて
いろんな人に触れていただいたことが嬉しかった様子。
まだ体力がレオほどにはないので、長い時間の外出は無理ですが
今日もレオと一緒に遊びに連れ出してみました。
1078423_3436280902.jpg

まずは目黒川沿いをお散歩。
1078423_508328131.jpg

レオと並んで歩くことにもだいぶ慣れてきました。
カフェでは、今日はカートなしにチャレンジ。
車の中でも使っている自分のマットを敷いてあげると、安心できたようです。
1078423_2199504857.jpg

<Buhix>では、おそらく前週、アニミューで試着をして
かわいいと褒められた?(笑)ことを思い出していたようで、とっても期待している顔です。
1078423_2040852626.jpg

初めての場所なので、最初は緊張していたようですが・・・・
(犬は緊張をほぐそうとする時、あくびをします)
1078423_2260825780.jpg

そのうち、レオといつも家で遊んでいるようにはしゃぎ始めました。
1078423_3206646903.jpg

外でココがこんな風に遊んだのは初めてです。

でも帰りにちょっとだけ寄ってみた駒沢公園のドッグランでは・・・
1078423_3266369780.jpg

私のそばから離れずに、じーーーっとしてました。
1078423_1742980345.jpg

他のわんちゃんと遊べるようになるまでには、まだ時間がかかりそうですが
ただ、こうして外に出ていくことでココが少しでもたくさん、
楽しいなと思える時間を作ってあげられたらな・・と思います。

【2006年12月25日】
ココの手術の日です。
朝一で病院に連れて行きました。
よくわかってないので、本犬は眠そうでした(笑)
300970956_69.jpg

手術が終わったら連絡をもらうことになっています。
夕方に一度、面会に行ってきます。


手術開始が午後からだったので、終わったのは夕方でした。

電話で聞いたことのメモ書き。
・子宮・卵巣共に残っていたので、両方切除。
・腸の周りの膜(腸間膜)と子宮が癒着をおこしていた。
・筋膜には異常なし。
・シコリはかなり大きくなっていた。
・シコリの周囲の3本の血管が相当発達していた。
思ったより、大きめに切ることになったようです。
まだ麻酔から完全に覚醒していないので、夜になったら面会に行ってきます。

先生のお話では、腫瘍は悪性の可能性が高そう・・・とのこと。
もちろん、病理検査の結果をみないとなのですが。
もしそうだったら、残念です。


夜、ココに面会してきました。
まだちょっと、ぼーーっとしてました。
って、いつもとあんまりかわらない感じもしますが(笑)
1-301368462_19.jpg

それにしても、なぜいつも、病院で検査とかする時にウ○チするのかしら・・・
今日も、預けてから手術までの間に、いっぱいしたそうです(爆)
ただ、最後、ちょっと軟便だったようで、やはり緊張というか、
何か感じるものがあったのかもしれないですね。

腫瘍の切除と、避妊手術、両方したので、かなり大きく切ったため、
相当痛みがあるはずです、と言われました。
面会時には鎮痛剤が効いているのか、痛そうなそぶりはありませんでしたが・・・

切除した部分を見ますか?と言われたので、もちろん、とお願いしました。
シコリの数が思った以上にあって、ちょっと驚きました。
表面から見ても、シコリのある辺りが青黒く変色していたそうです。
(私が見せてもらったものは、すでに血の気がなくなっているので、
 変色はもうわかりませんでした。)

麻酔に関しては、何の問題もなかったそうで、かなりほっとしました。
術後、自発呼吸もすぐにしていたそうです。
出血量も心配するほどのことはなく、明日には退院できそうです。

今日は絶食が続いていますが、明日の朝は食餌がとれるので、ごはんを届けてきました。
しっかり食べてくれるといいのですが・・・
(たぶん、食べるはず(笑))

病理検査の結果は、早ければ今週中に出るそうです。
少し遅れると、年末年始をはさんでしまうので、5日くらいになってしまいそうなのですが・・・
悪性・良性の確率は半々。神のみぞ知る、ですね。
2-301368462_83.jpg


【2006年12月26日】
うち、家に帰ってきたじゃけん!
3-302072053_175.jpg

ココ、届けたごはんをペロリと食べ(笑)、診察に来た仔達にいちいちワンワン吠え(汗)
先生や看護士さん達にはすり寄り(笑)、至極普通に過ごしていたようです。
先生方は、ココをかなりおとなしい仔だと思っていたようなので、
気の強さに驚いたようで…
たぶん、たくさんのわんこがいる状況がもしかしたらストレスなのかなぁ…
とりあえずはレントゲンの結果をみても、肺などに転移はないようです。
抜糸は2週間後。
その前に、検査の結果が出ますけどね。
4-302072053_187.jpg


※ココの腫瘍は結果、悪性のものでした。
 そのことも含め、2007年1月のココの様子はまた次回。

★★レオ・ココに1クリックお願いします★★
new.gif

(special thanks.ガイ姉さん
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。