<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただのいぬ。
フレンチブルドッグ最新情報はこちら

フレンチブルドッグひろば

2005年【ただのいぬ。展】、2006年【Do you have home?展】と続いた
<ただのいぬ。プロジェクト>の第3弾【犬の鑑札リデザイン展】が開催されています。
2年続けて足を運んだイベントなので、今年もぜひ、行ってみようと思ってます。


■犬の鑑札リデザイン展 - ただのいぬ。プロジェクトvol.3

前編「まいごになったシロ 展」
7月23日(月)~8月8日(水)

後編「デザイナーの考える犬の鑑札 展」
8月10日(金)~8月26日(日)

時間:9時~20時
会場:生活工房ギャラリー(3F)
   世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー
※入場無料

ただのいぬ。とは・・・
「只の犬」「無料の犬」
すなわち、保健所や動物愛護センターに「保護」されている犬を指します。
「ただのいぬ。展」の元になった写真集の作成にあたり、
ラーメンズの小林賢太郎さんが写真集のタイトルとして考案した造語です。
また<ただのいぬ。プロジェクト>の目的は、
保健所や動物愛護センターに集められる犬について知ってもらい、
致死処分をなくすこと
にあります。

これまでの2年間は、捨てられたり、迷子になったりして
保健所や動物管理センターに「保護」された犬たちの運命を
写真と詩で綴った展覧会として開催されてきました。
今年は、犬の「鑑札」のデザイン見直しを通じて、
犬の登録制度や、犬を取り巻く社会情勢に関心を持ってもらい、
人と犬とのよりよい関係づくりを目指すことを目的
とした展覧会です。

会場となっているキャロットタワーのある世田谷区では、
2009年度に鑑札のデザインが変わるのだそうです。
デザインするのは、なんと深澤直人さん!!
深澤さんといえば、私が今まで使った携帯電話の中で一番のお気に入りだった、
(今は、また新しいシリーズで発売されるのを切望してます。)
auのINFOBARのデザイナーですよねーー
うーん、世田谷区すごいかも。

鑑札の装着は、法律で義務付けられていますが、とはいえ
大きさや形状など(これは自治体により異なります。)が
装着することを考えて作られていないように思うのです・・・・・
ちなみにレオココの鑑札はこれ。
DSCF7693.jpg

いつどんな状況で、レオココも迷子になるかわかりません。
そんな思いから、2頭共、私の電話番号が入ったドッグタグを常に装着させています。
(室内でも外しません。)
鑑札については、縁が体にあたるとなんだか痛そうなので
皮の鑑札入れを作ってあげたいな、と思ってます。

ただのいぬ。展を通し「保護」された犬たちの現状を
もっと切実に考えていく機会にしたいと思っています。
DSCF7640.jpg


★★フレンチブルドッグひろば★★
new.gif

(special thanks.ガイ姉さん
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

へー。2009年が楽しみぃ~♪
やるじぇねーか@世田谷区!!
キャロットタワーにお越しの際はぜひ連絡を(笑)
>ガイ姉さん
たぶん、後半の方の展示を見に行くと思う~~~
よろしくー(笑)
プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。