<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬が迷子になった時。
フレンチブルドッグ最新情報はこちら

フレンチブルドッグひろば

迷子なんて、うちの仔に限って・・・
と思う方も多くいらっしゃるかもしれませんが、
犬と共に暮らしている以上、決して他人事ではありません。
遺失物改正(平成19年12月10日より施行)に伴い、
警察で一時保護された犬や猫は、遺失物としての適用外となります。
(警察での2週間の保管期間がなくなってしまいます・・・・)

愛犬が迷子になった時、まずどんな対応をとったら良いのか
私自身の心構えとして少しまとめてみました。
■犬が迷子になる理由
・雷、花火、台風、嵐など、音や風に驚いて逃げ出した。
・散歩や旅行先でリードを放したらいなくなった。
・ドアや門の隙間から出て行った。

■迷子捜索の手段
★いなくなった後、どれだけ迅速に動けるかが、発見の確率を大きく左右します。
 迷子の犬は毎日移動して、日を追う毎に飼い主から遠く離れていってしまいます。
 捜すエリアもどんどん拡大し難しくなる上、交通事故など危険に遭う確率も高くなっていきます。
 いなくなったら、すぐに捜し始めることが重要です。

●犬が走り出した方向
走り出す瞬間を見ていましたか?
走り始めた方向がわかりますか?
しばらく追いかけましたか?
探し始めの方向は、とても重要です。

●近所やいつもの散歩コースを捜す

●警察・保健所・動物収容施設への届出
・犬は移動するので、近隣の機関にも届出を出しましょう。
 (中型犬以上だと1日に5km~10km移動します。)

・保健所や動物収容施設への届出は早いに越したことはありません。
 長期戦になる場合は2~3日置きに連絡を入れます。
 ※居住地の保健所や動物管理センターの連絡先等は調べておきましょう。

・管内での犬の交通事故情報もチェック。

●動物病院に問い合わせる
・けがをして、動物病院で治療をうけているかもしれません。
 周辺の動物病院に確認してみましょう。

●ポスター・チラシ作成、配布
・ポスター作成のポイント
 犬の写真(なるべく大きく)・特徴(名前、性別、犬種、毛色、首輪などの装着具、クセや性質など)
 失踪日・失踪場所・飼い主の連絡先などを記載。
 写真を大きく文字を少なくし、文章より視覚で訴えるように作成する。

・ポスター貼りのポイント
 ポスターの貼り方には
 円形貼り(失踪地点を中心に全方向に向かい円形に貼る)
 放射貼り(有力な情報のあった場所を中心に全方向へ放射状に貼る)
 部分貼り(人の集まる商店街や犬の散歩コース等情報が得られやすい場所を特定して貼る)
 の3つの方法が有効で、地形・状況に応じて最も適した貼り方をします。
 また、ポスターは、目線よりやや下にし、進行方向からみて正面になるように貼りましょう。
 銀行・スーパー・ペットショップ・動物病院等にお願いして貼らせてもらいます。

・チラシ作成のポイント
 チラシには、ポスターを小さくした物(B6かA5サイズ程度)にして使います。
 犬の散歩コースや犬の集まる公園等で配布すると情報が寄せられやすいです。

●メディアの迷い犬コーナーへの投稿など
・インターネット・新聞・タウン誌等の迷い犬コーナーへ投稿し、情報収集をしましょう。
(ラジオ番組の中で迷い犬の保護情報を流している放送局もあります。)

●収集した情報の確認
・情報が得られた場合はすぐに確認を行ないます。
 犬の場合、目撃場所からすぐ次の場所に移動している場合が多いので、
 あまり一ヶ所に執着しないように注意します。

■犬が無事に戻ってきたら・・・
●健康診断
・放浪生活の間に、ケガをしていたり、寄生虫がついたり、
 感染症にかかったりしている可能性もあります。
 元気そうに見えても、念のため健康診断を受けましょう。

●ポスター・チラシの撤去

●迷子予防策の再確認
・所有明示(鑑札、迷子札やマイクロチップなど)

・リードを放さない・放し飼いをしない

・飼育環境を整える
 ほとんどの動物は大きな音が苦手です。
 雷や花火などでパニックになって外に飛び出さないように、対策をとりましょう。
 屋内や庭で飼っている動物がドアや門の隙間などから脱走しないように、
 戸締りにも注意しましょう。
 また、首輪が弛んですっぽり抜けてしまったり、鎖やリードが古びて切れてしまった例も多くあります。
 首輪などは定期的に点検しましょう。

★環境省で制作した冊子です。
 環境省「まいごにしないで・すてないで」(1)
 環境省「まいごにしないで・すてないで」(2)
 環境省「まいごにしないで・すてないで」(3)
 環境省「まいごにしないで・すてないで」(4)


一番大切なことは、飼い主が過信をしない、ということかもしれません。
愛犬の安全を守るのは私達飼い主の大切な責務です。
何かあった時の心構えや準備はもちろんのこと、いざという時、
相談したり協力してもらえる飼い主同士のネットワーク作りも
必要かもしれませんね。
1DSCF4395.jpg


★★フレンチブルドッグひろば★★
new.gif

(special thanks.ガイ姉さん

スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

ポスターの貼り方
ポスターの貼り方ってすごいですね~(笑)こんな言い方するんだ~って違うトコで感心してしまった・・・。

爺さんを保護した前日ってすごい強風が吹いてたんですね。だからお家の柵とかが風で倒れて逃げてきちゃったとか。M元公園は周り水辺や幹線道路に囲まれているのでそんな遠くからは来てないだろう・・・とか勝手に判断してたけど、ホントわからないですね~。

最近迷子になるフレンチはなかなか見つからないけど純血種で流行犬って結構届け出ないのだろうか?って感じちゃいますね。
>cacoさん
いつどこで、レオココも迷子になるかわかりません^^;
自分では注意しているつもりですけど
絶対、はないですものね。
チップを入れようかどうしようか、はずっと迷っています。
リーダーが備わっていない保健所・動物管理センターが
まだまだ多いと聞くと、どこまで有効なのかなぁ、と
思ってしまって・・・・
せめてもの備えで、家の中でもシャンプーの時でも
ドッグタグだけは外さないようにしていますが。
プロフィール

chocolat

Author:chocolat
ようこそ★
<chocolat's Cafe>へ


フレンチブルドッグのLeopold&Lukeと
そして相棒と
鎌倉でのんびり暮らしています。

広島ドッグパークからレスキューされ
みんなから愛されたCocoaは、
2009年11月25日に
虹の橋を渡りました。
お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。